あなたの親御さんは安泰でも

テレビで後期高齢者医療制度の担当者が次のようなことを言ってました。
年配の方の負担増に対する不満の声にこたえてのものです。

「東京の方は負担が増えたと言うけれど、全国的に見れば安いんですよ」
放送を見ただけなので細かなニュアンスは違うかもしれませんが、このような主旨でした。

論旨のすり替えをするなって。
負担が増えて生活がきつくなるから困るって話でしょう。
全国的に見て安かろうが関係ないですよ。負担そのものが問題なんだから。

しかもこれは逆に言えば、全国的に見るともっと苦しむお年寄りがいるってことじゃないんですか?
こういう論旨のすり替えをやっちゃうような反応が、制度の不条理さへの彼ら自身の認識を物語ってると思うのは私だけでしょうか。

世の中、子供に助けてもらえるお年寄りばかりじゃないんです。
お金に困りそうにないあなたの母親がこぼした愚痴を、ヘラヘラ笑いながら例に挙げてる場合じゃないですよ、担当者殿。
本当に切実な家庭もあることをゆめゆめ忘れないでください。
[PR]

by keibi-in | 2008-04-21 20:32 | 雑感  

<< 悲しい願い 赤ちゃんやペットを守れるのは >>