Bicycle bicycle bicycle

自転車に関する教則が30年ぶりに改正されました。(関連記事・東京新聞
これまで自転車は本当は歩道を走ってはいけなかったわけですが、今回は車道の走行が危険な場合には認められるようです。
また走行中の携帯電話・傘・大音量のヘッドホンステレオの使用をやめるよう記載したということで、現実や時代に即したものになったと思います。

ただこの教則には、罰則規定がありません。
安全運転義務違反にでもならない限り、検挙されることはないということになります。
乗り手のマナーが期待されているんですね。

確かになんでも法と罰則でがんじがらめにして守らせようというのでは息苦しい。
そうならないために、またなにより乗り手自身の安全のために、この教則が守られるといいなと思います。
自転車だって10kgを超える金属のカタマリ、スピードがのれば充分に凶器です。
勤務中に危険運転を見掛けるのは毎度のことで、こちらの寿命が縮んじゃいますから……。006.gif
[PR]

by keibi-in | 2008-04-23 18:18 | 警備  

<< ネットも現実も必要なものは同じ 悲しい願い >>