自ら「絶品」を名乗る自信のほどは

ロッテリアの「絶品チーズバーガー」を食べてみました。

包み紙を開いてまず思ったのは、「ちっちゃ!」。
普通のハンバーガーより一回りは小さいです。
昔パーキングエリアの自販機で売ってたハンバーガーみたい。

「量より味ってことですか?」「あえて少なくして味わうようにさせてる?」なんて考えながらひとくち。
肉の味がしっかりしてて、結構スパイシーです。
バンズとパティとチーズがすべて。オニオンやピクルス、果てはケチャップすら入ってません。
この辺も自信のあらわれってことでしょうか。

あくまで肉とチーズの味で勝負してます。パンは引き立て役。
おいしいんだけど、なにか一味足りないかな。
あと、ボリューム的にやっぱり物足りない……。
チーズも個人的には1.5倍ぐらい入ってても良かった。

でも絶品を名乗りたい気持ちは伝わってきました
もうちょっと練り直すとさらに化けると思うのですが、まずは硬派なところが気に入ったのでした。001.gif
[PR]

by keibi-in | 2008-04-27 23:10 | 飲食  

<< 駐車券の紛失にご注意ください もはや聖火ではなく「政火」 >>