強引すぎる盗難

深夜、営業時間外の小売店を狙った盗難事件というのは、どなたでもニュースで耳にしたことがあると思います。
近年では扉や窓を破壊して侵入、警備が現場に到着する前に金庫を丸ごと持ち去るという手口がよく使われて、その強引さに日本の治安が悪化していると言われたりします。

最近ではそれでも足りないのか、一晩のうちに系列のお店が複数、狙われるようになりました。
系列だとセキュリティも基本的に同じになるので、一軒で成功すれば芋蔓式にやれるってことなんでしょう。

このような場合、金庫を溶接などで物理的に固定してしまうしか対策がありません。
一か所で10万円近くかかってしまうようで決して安くはないのですが、一晩で百万円単位の被害に見舞われる例も頻発しています。
大きなチェーンなどの担当の方におかれましては、損して得取れ、の精神でセキュリティを意識していただければと思います。

……この場合、損して得取れは違うか。012.gif
[PR]

by keibi-in | 2008-07-02 02:29 | 警備  

<< 甘党のロマン ときにはヘコむこともある >>