死ぬかと思った

きのう脱水症状について書いたばかりですが、今日も晴れ間の見えた数時間がハンパなく暑かったです。
日陰のない場所での立哨だったので、まるでストーブの真ん前に立ってるみたい

制帽には汗取りパッドをつけてあるんですが、吸いきれない汗が途切れることなく滴ってきます。速乾のシャツを着てるのに、ずっと濡れっぱなし。
清掃のパートさんから「死んだらダメよ!」と冗談とも本気ともつかないエールをいただいてしまいました。001.gif

とにかく水分にだけは気をつけましたが、摂れば摂ったで疲れが出やすくなるので、量のコントロールが難しかったです。
なんだかんだで、半日で2リットル近く水気を摂ったでしょうか。
身体の様子からすると、それでも足りたかどうか微妙だったようで……。



立哨が終わって屋内に入ってからも、クールビズのおかげで冷房は控えめ。身体がちっとも冷えてくれません。
体内に溜まっていた熱が次から次へと出てくる感じで、汗が止まらないんです。
こういうときは省エネが本当にうらめしい!

やむなく下番してすぐアイスを購入、その場で食べてしまいました。
さらに帰宅してクーラーをオン!
部屋が冷えるまで水シャワーを浴びたのですが、それも冷たいとは感じなかったです。

いま、文明の勝利を味わいながらこれを書いています。010.gif
でもこの文明はコストと対になっているのでした。
クーラー、もっと我慢したかったのになぁ……電気代が怖い……。
[PR]

by keibi-in | 2008-07-06 22:35 | 警備  

<< クールビズに物申す 湿度はたっぷりでも >>