フランク・シバトラ(ぼそっ)

えー、タイトルのことは忘れてください。なんでもありません。012.gif

ドラマ版「シバトラ」、始まりましたね。
原作を結構気に入ってるので、注目してた作品です。

原作の主人公シバトラは中学生に間違われる超ベビーフェイスの持ち主にして、少年係の刑事です。
キャスティングを聞いたとき、小池徹平はどうなんだろうと思ってましたが、さすがに童顔ネタはかなり控えめですね。
次の話も原作では中学校が舞台なんですが、高校になったようで。やっぱそうなるよなぁ。
声が割と子供っぽく出せてるからか、思ったよりはハマってましたが、某名探偵ならぬ「見た目は子供、頭脳は大人」のギャップが意味を持つキャラクターなので、実際に中学生ぐらいに見えるキャスティングでやってたらどうなったか、気になるところではあります。



のっけから原作と雰囲気がだいぶ変わっていたので、ドラマ化にはよくある「同タイトルだけど別作品」ぐらいに考えながら見ました。原作のストックから言っても、オリジナルエピソードは結構入ってきそうです。

第1話を見た印象では、原作が現代版金八先生(今も続いているシリーズではありますが、私の印象はこれでした)だとすれば、ドラマはスケバン刑事(しかもテレビ版)というところでしょうか。
一部のキャラが大きく変わってたり(特に千葉さくら。あれじゃただの変人)、演出でコミカル色がかなり強くなったりしているので、ノリに慣れたらもっと楽しめるようになるかもしれません。

ただシバトラの立ち回りの強さだけは、後の話に取っておいて欲しかったなぁ。
シバトラの本当の強さは精神的な芯の強さですが、包丁を素手でつかむシーンの前に立ち回りを入れたせいで、その辺が霞んでしまったように感じたので……。
今後に期待します!

……っていうか、楠木裕二編はばっさりカットですか?
朝倉との関係とか結構いいよなぁと思ってたんですが。
[PR]

by keibi-in | 2008-07-09 09:24 | 雑感  

<< この国の政治家は…… 警備員のフィギュア >>