この国の政治家は……

「拉致被害者『戻すべきだった』=日朝交渉停滞の原因-自民・加藤氏」 (時事ドットコム)

もはや言葉もありません。
事態が進展しないことについて、日本側の原因を挙げるとすれば、このような人間が日本を代表する政治家の一人であるということに尽きると思います。

日本が国民を守ってくれない国であること、ひいてはこの国の政治家たちに国民を守る意志がないことは、残念ながら誰の目にも明らかと言わざるを得ません。
既に十二分に苦しみ、なおその苦しみが続いているのが拉致被害者とその家族の皆さんです。
せめて、その足を引っ張るような真似はやめていただきたい。

被害に遭われている方々の一刻も早い帰国を願ってやみません。
陰ながら応援しております。
[PR]

by keibi-in | 2008-07-10 00:54 | 雑感  

<< 怒られてもなぁ フランク・シバトラ(ぼそっ) >>