そのシステム、900億円

勤務中、外国人の方からタバコを売っているかと聞かれることが、このところ立て続けにありました。
なんだろうと思ったのですが、そうか、taspoのせいですね。
外国人登録証がなければtaspoを取得できないので、旅行者等は対面販売で買うしかなくなったわけです。

聞くところによると、taspoの立ち上げには900億円ものお金が投じられ、維持にも年間100億円ほどかかるんだそうで……。
JTほかの負担で税金ではないようですが、それにしたってあんな穴だらけのシステムに900億……。013.gif

そして一方では、無意味に不便を強いられてる人がいるわけで。
アジア系のお客様が自販機と格闘したあと、片言の日本語で「この店、タバコ、ありますか」と尋ねてこられました。
「ありますよ」とお答えすると、とても嬉しそうな笑顔を浮かべられて。
こちらも嬉しい半面、taspoにはなんだかなぁ、と思わずにいられなかったのでした。
[PR]

by keibi-in | 2008-07-17 22:56 | 雑感  

<< 3連休 宇宙生物来襲 >>