几帳面な黒猫

駐車場を巡回していたときのことです。
アスファルトにマーキングしてある、駐車スペースを区切る細長いU字のライン。
あの白線が、不意にぐにゃっと動いて見えました。

えっ?と思ってよく見ると、U字の真ん中の黒い部分に、猫が寝転んでたんです。
ネコがねころんだ……ってダジャレじゃなく。001.gif
まったく模様のない見事な黒猫が、おなかを見せてゴロゴロ寝返りを打ってました。
しかもうまい具合に、U字の中からはみ出さないように。

そんなとこにいたら車にひかれるぞー、と声を掛けましたが、人間のことなんてなんとも思ってないのか、相変わらずゴロゴロ。
駐車場は閑散としていて、そのあたりまで車は来そうになかったので、そのままにしておきました。



それからしばらくして、次の巡回中。
黒猫は同じところにまだいました。
さらにちょっと離れたところにもう一匹、これまた真っ黒な猫が。
最初の猫と同じように、U字の隙間に入る形で伏せています。
こちらの黒猫は、なぜかもう一匹のほうをじっと見つめていました。

気付けば、最初の猫は寝返りを打っていません。というか、ピクリとも動きません。
え? まさか、車にひかれるかしたのか?
心配になって見に行こうとしたところで、お客様から声が掛かりました。

しばらくして応対が終わって戻ってみると、黒猫は2匹ともいなくなっていました。
事故に遭ったわけじゃないらしいのは良かったんですが……2匹の黒猫が几帳面にU字の中におさまっているところは、なにか暗示してるのかなぁと思えちゃうぐらいでした。
写真に撮っておけば良かったかなぁ。
[PR]

by keibi-in | 2008-09-14 01:31 | 警備  

<< ピンクの合羽 過ぎたるは及ばざるがごとし >>