イメージ操作してませんか

三笠フーズの毒米(あえてこう書きます。理由は後述)転売問題について。

これが日本人すべてを対象にした無差別テロなのはもはや言うまでもなく、通常の法規を超えてでも厳罰に処するべきと考えますが、もうひとつとても気になっていることがあります。
それはマスコミの「事故米」という表現。

中国の農薬ギョーザ事件のときには、マスコミはさんざん「ギョーザ」と言ってましたよね。
それがどうして今回は「事故米」なんです?
メタミドホスはもちろん、カビ毒はそれ以上の毒性を持つと言われているのに。
どう考えたって毒米と呼ぶべきでしょう。

これってイメージ操作じゃないんですか?
さも不可抗力だったと印象付けるための。

それで誰が得をするか……。
一番はもちろん三笠フーズでしょうが、マスコミにそんな圧力をかけられるような会社とは思えません。
妥当に考えて、政府、農水省ってところですか。

こんな毒米すらろくに管理できない農水省なんて要らん。
社保庁とどれだけ違うと言うのか。
国民をないがしろにして役人だけが肥え太れると思うなんてちゃんちゃらおかしい。
民が滅べば国だって滅ぶ。役人なんて言わずもがな。

そういう話をされるのを避けるために、マスコミに言葉を選ばせてる……そんな気がしてならないのは私だけでしょうか。
[PR]

by keibi-in | 2008-09-17 07:51 | 雑感  

<< ゴムの部分に書いてたのかな なぜの嵐 >>