バナナ不足に思う

バナナがあちこちで品切れを起こしてるそうですね。
私の入る現場でも、バナナの棚があいたままになってます。
なんでもダイエット法の影響だとか……正直、またかという感じです。

ダイエットや健康法でなにかが取り上げられると、瞬間的にみんながそれに群がって市場をおかしくしてしまう、という流れが毎回繰り返されます。
にがり、ココア、納豆あたりは記憶に新しいところ。
私は昔からココアが好物だったので、急に売場から消えてそのまま入荷の予定が立たなかったときには途方に暮れたものでした。

バナナダイエットの理屈を聞く限りでは、他のフルーツでも栄養食でも、要は栄養バランスさえ取れていて、そこそこのカロリーで消化が良ければいいはずです。
リンゴダイエットとたいして変わってない気がしませんか?
でも実際はバナナだけが売れてるんですよね。
品薄感が消費をあおるってやつでしょうが……一種の集団ヒステリー?

思い出してください。
これと根っこが同じ話として、ナタデココブームや米不足のときの輸入米騒ぎ、古くはオイルショック時のトイレットペーパー騒動があったことを。



ナタデココでは現地の人をノセるだけノセて、転業させまくったところでブーム終息。
輸入米では自国のぶんを割いてまで分けてもらった米にまずいと文句を言った挙句、「どう炊けば日本米ぽく食べられるか」なんてバカな話をやってました。
今回もそうですが、マスコミがいちいち煽って、事態をよりややこしくさせる。

特に評判が悪かったタイ米だって、タイ米として食べればちゃんとうまいんです。
チャーハンやカレーに使えば、日本米じゃ得られないおいしさがあった。
なのに他に食べるものがないでもあるまいに米に固執して、外国米を日本米と同じように炊いて食べてはまずいまずいと連呼した。
どんだけ傲慢なんだと、あんなに日本人であることが恥ずかしかったことはありませんでした。

トイレットペーパーだって、みんなが普通に買ってさえいれば、充分な量があったと言われています。誰も彼もが買いだめしたからああなったんだと。

今回のバナナでは一体どんな影響が出るんでしょうね。
バナナダイエットが本当に効くものだったとして、そんなに世の中いますぐダイエットしないといけない人間ばかりですか?
いい加減、そろそろ学習しましょうよ。
俺がバナナ食えなくなったから言ってるんじゃないですよ!001.gif
[PR]

by keibi-in | 2008-10-11 01:18 | 雑感  

<< 異文化なのに 秋の日焼け >>