新型PSP

新型プレイステーションポータブル(PSP-3000)を衝動買いしてしまいました。
今持ってる初代にガタがきてたのと、液晶が新しくなったというので、つい。

初代からの移行だと、結構インパクト大きかったです。
まずサイズがだいぶ小さくなった印象。持ちやすくなりました。
液晶も色味に深みが出ました。従来機の画面の白っぽさがなくなっています。
追従性も上がっているらしいですが、手持ちのソフトでは差は感じませんでした。
今のところ、ドット欠けや常灯は見当たりません。

他にも電源スイッチが軽めで操作しやすくなった、メモリースティックスロットの蓋が扱いやすくなっているなど、細部を煮詰めてあります。
ただ、電源スイッチが逆位置でホールドっていうのはどうなのかな。いつも戻すときに電源を切っちゃわないか心配になります。

パイロットランプの位置も相変わらず。
これはゲームしていると手で隠れてしまって、バッテリー残量を確認しにくくなるので、ぜひ改善して欲しかった。
バッテリー装着部の蓋も開閉しやすくなりましたが、激しいゲームをすると微妙にガタつきますね。
ディスクの挿入口は初代が凝ってて良かったな。ちょっと高級感がありました。



従来機もファームウェアのアップデートで恩恵にあずかれる改善点として、パソコンとUSBで接続した際のデータ転送がしやすくなったとか、PlayStation StoreにPSPから直接アクセスできるようになったというのがあります。

後者は結構大きいですね。「どこでもいっしょ」のキャラが出てくる情報配信ソフト「まいにちいっしょ」や各種体験版なども無料でダウンロードできます。
ブラウザやネットラジオ受信機能と合わせて、無線LANのアクセスポイントがあれば、相当遊べますよ。

私はシルバーを買いましたが、意外と粒子感のある、ギラついた質感です。
落ち着いた雰囲気をお好みのかたは、他の色のほうがいいでしょう。

前モデル(PSP-2000)をお持ちの方だと、液晶の違いをどう見るかで価値が決まる感じですが、初代をお持ちなら買い替えを検討してもいいのではないでしょうか。
[PR]

by keibi-in | 2008-10-19 02:34 | 趣味  

<< 同情するやらされるやら ウイッシュ >>