手軽にできる防犯

年末はなにかと物騒になりがちです。
そこで、手軽にできる家庭の防犯をふたつご紹介します。

(1) 家の外周を整頓・掃除する

冬場は放火が増えます。
燃えやすいものは必ず屋内にしまってください。
大きなダンボール箱などの物陰をなくすことは、防犯にも効果があります。

表札やチャイム、郵便受けの周辺はよく掃除してください。
マジックやシールなどで印がつけられている場合は、すべて消してしまいましょう。
在宅時間などを絞り込むためのマーキングの可能性があります。
相手がセールスならまだいいですが、窃盗集団だったりしたら……。

(2) 常に明かりをつけておく

日照時間が短くなるほど、泥棒には好都合です。
暗闇が身を隠してくれる上に、誰かに見つかっても顔を覚えられにくい。
なにより、照明の状態で家人の不在を特定しやすくなるからです。

財布や環境には厳しいかもしれませんが、どこか一室で構いません、常に照明をつけっぱなしにしておきましょう。
玄関や裏口、大きな窓など、侵入に使える場所を明るくしておくのも効果的です。
出かける時にはテレビやラジオをつけていく、という手もあります。

気休めでは?と思われるかもしれませんが、泥棒にとって、狙うのに適した家はいくらでもあります。
家人が在宅する可能性のある家や防犯意識の高そうな家に、あえて侵入しようとはしない、というわけです。

もう17時ぐらいには真っ暗、という地方も多いと思います。
今日からでも始められる防犯、いかがですか?
[PR]

by keibi-in | 2008-11-16 02:11 | 雑感  

<< 新幹線に催涙スプレーって 警備員がヒートテックに着替えたら >>