学校への携帯持ち込み禁止に思う

くしくも昨日のブログで似た話題について触れたところですが、橋下大阪府知事が公立小中高への携帯持ち込み禁止の方針を打ち出したそうですね。
関連記事・Sponichi Annex

当然の処置だと思います。
こういった都道府県単位での禁止が初めてということのほうが驚きでした。
勉強に関係のないものは持ち込み禁止。
これって学校の大原則じゃなかったんですかね。

もはや犯罪防止がどうこう以前の問題でしょう。
1日にメールを30通以上も送信って、授業中にやってないとは思えない。
子供の本分は勉強です。
それを疎かにさせてまで、携帯は持たせるべきものでしょうか。

仮に授業中はやってないとしても……。
使用時間が3時間以上というのは、放課後の自由になる時間の大半で携帯を触っているということになりますね。
家族と一緒にいる時間にそれだけ携帯に束縛されているなんて、とてもじゃないですが健全な状態とは言えないでしょう。
保護者はおかしいと思わないんでしょうか?

子供はもちろん、大人も感覚が麻痺して、携帯に振り回されている気がします。
携帯なんて、生活の中心になるようなものじゃないはずです。
家族の団らんとか、もう死語なんですかね。
求めても手に入らない人間もいるのに、もったいない話です。
[PR]

by keibi-in | 2008-12-05 01:44 | 雑感  

<< これも振り込め詐欺? 「小中学生に携帯電話」論 >>