不審なふたり

巡回中、不審者に気付く。
場所は店舗の出入り口のすぐ外。
服装からすると若い男だけど、ネックウォーマーで顔がよく見えない。
確か前の巡回でも、まったく同じ場所でタバコ吸ってたな。

さらに次の巡回でも、同じようにタバコを吸っている。
あからさまに怪しい。
少し離れた場所で立哨して、様子を窺う。

黒のパーカーにジーンズ姿のその男、フードをかぶって、前述のとおりネックウォーマーで半分顔を隠している。
なのにタバコは吸う。吸いにくいでしょ、それじゃ?

ますます怪しい。
時季が時季だけに……まさか放火魔?008.gif



私が気付いてから2時間半ぐらい後に、もうひとり男が現れる。
パーカーの男はその男と合流。

待ち合わせにしては待ち時間が長すぎるよなぁ。
そう思っていると、ちょっと離れた場所に移動して、なにやら話し込んでいる。
どうもこちらをチラチラ見ている様子。

えーと……怪しさクライマックスなんですが。

なにかあったときのために情報を少しでも増やしておこうと、歩哨のふりをしてすれ違いざまに観察する。
すると声を掛けられました。

「私たち、不審者じゃありません。警察の者です……」

だったら早く言ってよー!
そうでなくても年末は物騒なんですから……めちゃくちゃ緊張しましたがな!
[PR]

by keibi-in | 2008-12-26 08:00 | 警備  

<< ♪ あなたな~ら どうする~? せつない盗難 >>