奇異なキイナ

日本テレビ系列で始まったドラマ、『キイナ 不可能犯罪捜査官』。
(公式サイトはこちら
これまでオカルトとして扱われてきた現象の絡む事件を、トリックだったというオチではなく、科学的に起こりうるものとして話を進めるところが斬新なドラマです。

同じ日テレ系列の番組『特命リサーチ200X』と『ザ!世界仰天ニュース』をミステリー+刑事ドラマ仕立てにしたもの、というのが近いでしょうか。
ちなみに第1話のお題は「心臓に記憶はあるか?」「腕から直接採血した血液で血液型を誤魔化せるか」でした。

内容もそうですが、菅野美穂演じる主人公のキイナが印象的です。
本人が望めど恋に縁がない、ちょっとふわついた雰囲気の女性。
でも仕事に関しては一本筋が通っている捜査官の役どころ。



瞬間記憶能力を持っていたり、いつも駄菓子を食べているあたりは昨今の探偵キャラの特徴を踏んでいますが、徹底して三枚目です。
おっちょこちょいで思い込みで突っ走ったり、科学捜査に携わりながら血液型性格診断を信じてたり、今も(たぶん)想いを寄せる元彼がドランクドラゴン塚地演じる科捜研の技官だったり。

切れ者なのか勘がいいだけなのかはっきりしない、時につまずくこともある彼女を支えるのは、被害者への思い入れ。
ちょっと『きらきらひかる』の天野ひかるに似ているかも。

この手のドラマが好きな方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
内容が内容だけに胡散臭いネタものに見られそうな気がするのですが(実際私も好奇心だけでチャンネルを合わせました)、掘り出し物の予感がしています。
[PR]

by keibi-in | 2009-01-22 08:47 | 雑感  

<< 振り込め詐欺バリエーション 大寒でしたが >>