見落としがちなセキュリティ

季節柄、入学や入社・異動などで部屋を借りるかたは多いでしょう。
部屋選びの際に見落としがちなセキュリティを、いくつか挙げてみました。

・ 夜間の街灯や人通り
駅やバス停、コンビニなど、頻繁に利用する施設への道が夜にも明るいか。
人通りはどうなっているか。
セキュリティとは関係ないですが、周囲の生活音も近隣の住人が在宅している夜間にチェックしたほうがいいですよ。

・ ベランダやバルコニーの構造
手すりや屋根、雨どいなどが侵入しやすい形になっていないか。
隣接した建物から飛び移ったりできる距離にないか。

・ 近隣の不審者
近所に痴漢などが出没しないか、また不審な住人はいないか。
不動産屋は契約に不利なことを話したがらないので、公園などで小さな子供を連れたお母さんグループに聞いてみるのがベストです。

・ 管理人は住み込みか
管理人や警備が日曜祝日や夜間にも対応してくれるか。
通いの場合は非常時の連絡先を必ず確かめておきましょう。

・ 錠は交換されたか、不審な遺物はないか
前の住人の退去後、玄関の錠が交換されているか。
合鍵を作られている場合があります。要注意!
残されていた電源タップなどは使わないようにしましょう。
盗聴器の可能性があります。

エントランスにオートロックがあったりすると、それだけでつい安心してしまいがち。
でも一番のセキュリティは設備任せにせず、防犯に意識をはらうことです。
良い部屋を見つけてください!
[PR]

by keibi-in | 2009-01-31 22:02 | 雑感  

<< リニューアル! 祝! 1周年! >>