「異状なし」? 「異常なし」?

今期のドラマのタイトルにもなっている、「異状なし」。
警備の日報でも毎日のように使われる言葉です。

「あれ? 『異常』じゃないの?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
私もこの仕事を始めてしばらくの間は、「異常なし」と書いてました。
最初に書式を見せてもらった日報がそうなってたので、そのまま書いちゃってたんです。
「異状」なんて言葉があることは、すっかり頭から抜け落ちてました(苦笑)。

文字から意味を解釈すれば、どちらも同じに見えます。
「異常なし」は「いつもと違ったところはない」。
「異状なし」なら、「状態に異変はない」。
実際、クライアントからこの件で指摘を受けたことはありませんでした。

ただ「異状」には、悪いニュアンスが含まれるんだとか。
警備の仕事は、もちろんトラブルの予防。
だから「異常なし」でも問題はないものの、「異状なし」のほうが望ましいそうです。
[PR]

by keibi-in | 2009-02-12 13:03 | 警備  

<< チーズケーキ+ソフトクリーム 机の上の工事現場 >>