レバー爆弾

さっき、惣菜の鶏レバーを夕飯にしようとしたときのこと。
買ったのが少し前だったので、レンジで充分に加熱します。

面白い番組をやってなかったので、テレビは切りました。
静かな室内、ひとりで食う飯。

寂しいと食事っておいしくありません。
ちょっぴりたそがれながら、温め終わったレバーをテーブルに運ぶ途中……。

静寂を破る、ポンッ!という炸裂音。
顔に当たる熱い物体。

そうです、レバーが爆発したのです!
っていうか、爆発するものだったのか、これ?
しばし唖然……。

話はこれだけでは終わりません。
食事を済ませてキッチンへ洗い物を持っていくと、妙な弾力が足の裏にムニュッ
弾けたレバーの残骸が、執念で貼りついていたのでした。

俺、恨まれるほどレバー食ってねぇよ!(汗)
みなさん、レバーの温め過ぎにはご注意を……。
[PR]

by keibi-in | 2009-03-20 01:26 | 近況  

<< 春の昼・冬の夜 コインパーキング荒らしにご注意 >>