1万人目の万引き犯

先日万引きの話をしましたが、こんな動画がありました。

10.000st shoplifter (YouTube)
埋め込みがうまく再生できない場合は、タイトル部分のリンクからどうぞ。

万引きの多くは、ナメられているがゆえに起きると思います。
捕まってもどうせたいした処分はされない、と。
で、実際にそういう対応をしてしまってそれが広まると、さらに万引き犯が寄ってくる。
リスクのない犯罪ならやってやろうと考える人間だっています。

店側が強気に出にくいのには諸事情ありますが、どうせならこれぐらいの大歓迎をしちゃえば、被害をグンと減らせそうです。
費用はかさんでしょうがないでしょうが(笑)。
[PR]

by keibi-in | 2009-03-27 07:55 | 雑感  

<< 人物を当てるランプの精 ダイエット中のデザート >>