カテゴリ:警備( 203 )

 

長靴の出番、されど

いよいよ梅雨入りということで、先日買ったゴム長の出番となりました。
長靴をまともに履くのはたぶん四半世紀ぶりぐらいになります。

覚悟していたことではありますが、やっぱり歩くのには向いてないですなぁ。
奮発して値の張る中敷きを用意したのに、
いつもの1/4ぐらいの距離を歩いただけで疲れてくる始末。
ってか、立ってるだけでも結構きます。

まさか鉄芯入りの半長靴より疲れるとは思いませんでした。
安物だからなのか、ゴム長自体がこういうものなのか……。
ちょっとトホホな結果になってしまいました。

これは誰かに譲って他のを試してみようかな?
数回とはいえ使用済みの長靴なんて、誰も引き取っちゃくれないか(汗)。
[PR]

by keibi-in | 2010-06-18 00:19 | 警備  

たけき悪もつひには滅びぬ

以前このブログで取り上げたホームセンターに行ってきました。
ここの入出場誘導は不快で(買い物済ませて最後に見るのがこれですもん)
あまり気乗りしなかったんですが、置いてある品の問題でやむなく……。

すると!
誘導員が件の人じゃなくなってました!

クレームついたのかな。ついたんだろうなぁ。
新しい人はやけに丁寧でしたし。
悪は滅びた!

ってそこまで言うか。そこまで言います!
客としてはどうでも良くても、同業者として納得いかなかったので。

というのも、全体に社会的評価が低い警備業ですが、
どういうわけか中でも交通誘導はとりわけ不遇なことが多いのです。
肉体的にも精神的にもハードな仕事にもかかわらず、です。
あんな手抜き仕事をやる人間のために、
真面目にやっている誘導員の評価が足を引っ張られているとすれば……ねぇ?

かたや既に顔を日焼けで真っ赤にして、
懸命に誘導棒を振っている警備員さんもお見掛けします。
お疲れさまです。頑張ってください!
かのホムセンの新誘導員さんもね!
[PR]

by keibi-in | 2010-06-14 01:08 | 警備  

怪盗警備員参上

商業施設で勤務中、暗い表情のお客様から声を掛けられました。
自転車のロックが壊れて外れないとか。
おりしも閉店作業の真っ最中。
深夜のことで、当然自転車屋など営業していません。

拝見したところ、後輪につけたリング型の錠の金具が歪んで
本来と違う場所にはまりこんでおり、鍵を差してもまったく動かなくなっています。
ドライバーを使って錠ごと外せばとも考えましたが、
金具がスポークの間に入ったままなので、外れたところで結局タイヤは回らない。

つづきを読む!
[PR]

by keibi-in | 2010-06-13 02:06 | 警備  

アシンメトリー

某現場の立哨の立ち位置が、左右で微妙に傾斜しています。
長時間立つと疲れることこの上ないのですが、
他に周囲を見渡せるいい場所がないので、ずっと我慢してまして。

で、風呂に入っているときに、ふと気付いたんですよ。
なんか左右でふくらはぎの太さが違ってきてる……!?
[PR]

by keibi-in | 2010-06-10 12:45 | 警備  

ツギハギはつらいよ

昨今の不景気で、短時間の現場が増えています。
私はそういった現場のツギハギに入ることが多いのですが、
それを知る友達から質問されました。
「現場のツギハギってそんなに辛い? 短時間の組み合わせだと楽じゃないの?」

そうはいかないんだなー。
短時間だからこそ手を抜けないし、疲れた顔もできない。
クライアントはこっちが前後に別の現場に入ってようと知ったこっちゃない。
つまり、すべての現場で終始フルテンションを求められるわけで。

つづきを読む!
[PR]

by keibi-in | 2010-06-03 12:08 | 警備  

貫禄ありやなしや

年配の女性のお客さんから、貫禄についてお叱りを受ける。

「あんた貫禄が足りないのよ。そんなじゃ仕事うまくいってないでしょ?
 結婚はしてるの? してない?
 駄目よ。男ってのはね、結婚しなきゃ貫禄が出ないもんなのよ」


なんでこんな展開になったんだと思いつつ、頷くしかない私(苦笑)。
この体格なので「貫禄がある」と言われたことは何度かあれど、
「貫禄がない」とキッパリ断言されたのは初めてかも。

「あんた何歳? その歳でまだ独り身なの!
 そりゃ独身は気楽だろうけどね、それがいいなんて言ってられるのは今のうちよ。
 早く結婚なさい。人間がひとりでできることなんて知れてるんだから」


警備では出会いがないとか、低賃金で家庭を持っても養えないとか
返すわけにもいかず、やはり頷いているしかない私。
厚意で言ってくれてるんだもんなぁ。

耳が痛いことしきりでしたが、なかなか面白い体験でした。
そう、愛なんだよ、愛!
[PR]

by keibi-in | 2010-06-02 04:48 | 警備  

警備員も盗難に遭う

お客様の応対中、メモを書くのに手袋が邪魔になって外し、
なにげにショーケースの上に置きまして。
その後お客様をすぐそこまでお送りし、戻ってくるまで1~2分。

……あれ? 手袋がない。
下に落ちたかな? ……ない。
あたりを見回してもなし、落とし物として届けられてもない。
……(汗)。

     ヤ  ラ  レ  タ!

油断してたよ。そういう土地柄だった……。
実はこの現場では、前にも傘を盗られてるんです。
あのときもほんの少し目を離した間の出来事でした。
ボロいビニール傘で、まさか盗る人間がいると思わなかったんですな。

今回も特に変哲のない、ただの白手袋。
落ちきらない汚れやほつれが目立ってきて、そろそろ新品に替えようと思っていたところ。
実害はないと言っていいんですが……気分悪いわッ!
警備員のくせに盗難に遭うってのも超情けない。あたしゃ泣きたいよ。

そもそもこんなオッサンが使い古した手袋なんか盗って、なんの意味があるんだ。
タイミングから言って、私が外すところを見て盗っているはず。
警備相手のいやがらせ、なんだろうなぁ(溜息)。

これが制帽とかだと警察から大目玉を喰らうので、不幸中の幸いではありました。
[PR]

by keibi-in | 2010-05-23 03:32 | 警備  

犬とにらめっこ

施設外周で犬が吠えて怖いとクレーム。
駆けつけてみると、ポールに中型の雑種が繋がれていて、ギャンギャンうるさいのなんの。
なんでこんな躾のできてない犬を、わざわざ人が通るところに繋ぐかな!
つい昔あったトラブルを思い出したりして。

こんな バカ犬 ワンちゃんでもお客様の所有物。安易に移動させたりはできません。
手を出してこっちが噛まれるのも御免です。
通るお客様のほうに注意喚起と迂回のお願いをするしかないか……。
なんで不心得者のためにちゃんとしたお客様に不便をかけなきゃならんのかと溜息。

つい睨みつけると、なぜか吠えなくなりました。
そこからは犬とにらめっこすることに(汗)。
お客様から見たら「なんじゃありゃ」でしょうな。
いい羞恥プレイだよ。トホホ。

折しも、こんな事件が起こっています。
『ドーベルマン、散歩中のトイプードルかみ殺す』 (YOMIURI ONLINE)
噛みつかなくたって、吠えられた子供やお年寄りが怪我をする可能性はあります。
にらめっこも立派な警備員の仕事……のはず、多分。
[PR]

by keibi-in | 2010-05-21 05:09 | 警備  

不幸を最小限にとどめるために

春はよくわからない人が増える。
そんなことを書いた矢先の事件でした。

『小2女児刺した女は元看護師、父は「えらいことしてくれた」』 (msn産経ニュース)

常人の思考の及ばない人については、正直『君子危うきに近寄らず』しかありません。
これは警備についても同様で、刃傷沙汰ともなれば警察のご厄介になるしかない。
しかしそこに至るまでに警備がしておけること、しておくべきことはあります。
今回はその確認を……。

確認する
[PR]

by keibi-in | 2010-05-19 03:21 | 警備  

不審者の正体

商業施設のバックヤードに不審者。
若い男が事務所の外の暗がりでキョロキョロ。
事務所内はちょうど無人でした。

ここは経費削減のため、裏ではあちこちの照明を落としています。
防犯的にまずいのでやめてほしいとお願いしてるんですが、そのつもりはないようで。
入金機なんかもあるので、気に掛けてたところでした。

万一の場合も警戒しつつ、心の中で気合いを入れて声掛け。
「なにかご用でしょうか?」
「あの、今日からバイトでお世話になるんですけど……」
間近に見ると確かに学生っぽい。
そうか、事務所に誰もいないからどこに行けばいいか分からないのか。

担当者と連絡を取って、間違いないことを確認。
もしかして生まれて初めてのバイトかな?
終始ぎこちない笑顔を浮かべて、見事なまでのキョドりっぷりが初々しい!
ひと月もしたら笑顔なんて見せてもらえなくなるのが警備のさだめですが(笑)。

頑張ってください!
[PR]

by keibi-in | 2010-05-17 00:44 | 警備