カテゴリ:雑感( 355 )

 

「ガードマン」

日本人にはなにかと日本語に外国語を組み込みたがるところがありますが、
警備員に関してはなぜかガードマンという言葉を使う人は少ないです。

私が現場で「ガードマンさん」と呼ばれるとき、相手はまず間違いなく年配のかた。
ガードマンは和製英語なので、若い世代では使われなくなったのかもしれません。

ちなみに英語では正しくは「security guard」だそうです。
「house detective」なんて言い方もあるとか。こっちのほうが格好いい?

ただどちらも日本語の中に混ぜて使うには長くて、ちょっと向いてないですな。
[PR]

by keibi-in | 2010-06-22 01:39 | 雑感  

ターミネーター警備員?

Security Guard vs Pepper Spray (YouTube)

ふーむ……なんなんだろう、これ。
タイトルは『警備員 対 催涙スプレー』となりますが、なんか変。
問題の箇所は28秒あたりから。
そこまでは特に何事もないので、飛ばしていただいても大丈夫です。

実際に催涙スプレーを喰らってこれなら、ターミネーターだよこの警備員
すごいのを通り越しておっかねぇ。

周囲だってただじゃ済まないはずなんですが、なんか無反応というか。
防犯カメラ(?)の割にやたらブレてたり、タイミング良くパンするのもなぁ。
……ヤラセ?(汗)
[PR]

by keibi-in | 2010-06-21 03:42 | 雑感  

広告始めるって?

この7月からexciteブログも記事内広告を始めるそうです。
うーむ……やむを得ない流れとは思うんですが、
ここを選んだのは広告が入らなかったからの一点に尽きるしなあ。
機能的にはもっといいところは他にいくらでもあったわけで。

しかも先頭記事の下に埋め込まれるらしいのですが、
多少でも考えて文面を捻り出してる身としては、これは納得しがたい。
広告の中身も選べませんから、胡散な企業の手先にされるとすればまっぴらごめんです。

さて、どうしたものか。
どのみち凝ったことはしてないし、するつもりもないブログなので、
無料で広告なしのところがあれば低機能でも乗り換えちゃうんですが……。
[PR]

by keibi-in | 2010-06-19 05:36 | 雑感  

おじさんじゃない! おにいさん?

アニメ・漫画のおじさんキャラクターたちの意外な年齢が明らかになってます!
『オッサンじゃない! 『ルパン三世』の銭形警部は29歳!
 『サザエさん』のアナゴさんは27歳!』 (ロケットニュース24)


バカボンパパの年齢はアニメのエンディング曲に歌われているので有名でしょうが、
見た目だけで言えば絶対に50代だよねぇ。
のび太パパの36歳は思ったより若いなぁ。てか俺より下か……(遠い目)。
銭形のとっつぁんは40代と思ってました。アラサーとは言え、まさかの20代

ラオウやさくらひろし(呼び捨てかよ)はまあ妥当かな。
両さんは見た目には納得だけど、落ち着きなさすぎる35歳だ……。
でも同年代の自分も大概適当なので、偉そうには言えない(汗)。

千兵衛さんは声とあいまって28歳のイメージじゃないですが、作品が作品だからなぁ。
行動はどちらかと言えば子供寄りだし。

まさかまさかが、星一徹33歳穴子さん27歳
一徹さんは苦労人でしょうが、穴子さんには一体なにがあったというのか!?

うわ、のび太パパの年齢程度でヘコんでる場合じゃねぇ。
この中で俺より年上ってバカボンパパだけじゃん。
なにげに残酷な話だ……(涙)。
[PR]

by keibi-in | 2010-06-12 04:26 | 雑感  

いじめから救うということ

『硫化水素自殺:中3男子、遺書に「いじめから友救えず」--川崎』 (毎日jp)

こんな悲しい話があっていいんでしょうか。
私は学生時代、ずっといじめられっ子でした。
きっかけは私のイントネーションが変とか、そんな些細なことでしたが、
どんどんエスカレートして、今なら問題になるだろうこともいくつかされました。
(当時いじめは社会的に今ほど深刻にはとらえられてなかった)

親にはいじめられてることを打ち明けられませんでした。
ウチの親は私にあまり関心がなく、また私もできが悪い息子で、
いじめのことを知られれば叱られるとわかっていましたから。
クラスで孤立したのはもちろんのことですが、教師も叱るのは私のほうでした。
いじめられるのはおまえに問題があるからだ。
持ち物を盗まれるのはおまえの管理が悪いから。

死にたいと思ったことは1度や2度じゃありません。
それでも耐えられたのは、たったひとり、
自分のことを理解してくれる先生がいたからでした。

美術の教師で、課題づくりのときは手を掛ければ不出来でも褒めてくれ、
手を抜いたらそれを見抜いて、優しく注意してくれました。
放課後に顔を合わせたとき、こっそりお菓子をくれたこともあって、とても嬉しかった。
他の人からは見下される自分でも、この先生といるときはスペシャルでいられた。
それがどれだけ励みになったか、ひょっとしたら先生もわかってなかったかもしれない。

教科の性質上、普段あまり接する時間はなかったし、
いじめについて直接助けてくれることもなかったですが、それでも良かった。
自分のことをわかって、大切にしてくれる人がいると感じられるだけで充分だった。

この自殺した少年にも、そういう存在になってあげて欲しかった。
もし同じようなことで悩んでいる子がいたら、ぜひ覚えておいてください。
学校では素知らぬ顔をしていても、放課後すこし話したり一緒に遊んだり……
それだけでも、いじめられてる子は救われるんです。
せっかくの正義感で命を絶つような真似は、絶対にしないでください。
それはいじめられている子をさらに奈落へ突き落とすことになります。

明けない夜はありません。
学校を卒業するまでのあいだ、陰からでいい、いじめられてる子を支えてあげてください。
私がそうだったように、その子の人生は、きっと救われます。
[PR]

by keibi-in | 2010-06-11 08:45 | 雑感  

人ならざる者たちへ

人として最低の行為を働く輩がいます。
いや、こんなことをする者は人と認めるに値しない。
動物にさえ仲間を思いやれるものがいるというのに、それ以下です。

『御巣鷹荒らし頻発、短冊や千羽鶴切り刻む』 (YOMIURI ONLINE)

あるいは興味本位で現場を訪れた者が、冗談半分にやったことかもしれません。
でも、被害者のかたがどれだけ恐ろしい目に遭い亡くなっていったか、
機のスタッフが絶望に置かれてなおどれだけ懸命に乗客を救おうと努力したか、
救出にあたった皆さんが当時未整備の劣悪な環境でどれだけ心を砕き身を粉にしたか、
わずかに生き残った方々がどれだけの地獄を見て、
そして被害者の遺族がどれだけの悲しみに打ちひしがれたか……。
少しでも想像できるなら、こんなことは絶対にできないはずです。
犯人は事故関係者のすべてを侮辱しました。唾を吐きかけ、踏みにじりました。

520もの命に、失われなければならない理由などどこにもありませんでした。
「520」と書いてしまえば、ただの数字。だけど違う。
ひとつひとつにお名前があり、ご家族がいて、生活があった。
すべての人が、泣いて笑って、懸命に生きていた。ずっと生きていたかった。
その無念を……。

許せない。
犯人を口汚く罵ってやりたい。最悪の言葉さえ投げつけてやりたい。
でもそれでは被害者と遺族の皆さんをも貶めてしまいます。
既に十二分に苦しみ抜いた皆さんの心をかき乱す権利は誰にもありません。
間もなく事故から25年。もう穏やかに過ごされて欲しい。
だから犯人には一言だけ。

人間なら、恥を知れ。
[PR]

by keibi-in | 2010-06-09 00:17 | 雑感  

地域パトロールのステッカー

先日起きた痛ましい事件について、このような続報がありました。
『交際相手の恨み、幸せそうな親子に 大阪の女児刺傷で女供述』 (msn産経ニュース)

容疑者の自己中心的にして支離滅裂な発想もさることながら、
軽トラックで路上生活していた容疑者は被害者宅前の路上に駐車することが多かった
という点が強く引っ掛かりました。

施設近辺に駐車して、特に交通の妨げになっているわけでもないのに
警備員に退去を迫られた経験のあるかたはいらっしゃるでしょう。
あれには同じようにして停める人が続くのを避け、
事故を誘発する状態を解消したり、犯罪の下見等を防ぐなどの意味合いがありますが、
このケースでも駐車の時点で着目できていれば、あるいは……と思うのです。

近年、地域パトロールのステッカーをつけた一般の自転車などが増えましたが、
ぶっちゃけその多くに周辺への警戒をめぐらしている印象はありません。

警備員が防犯に有用とされるのは、「見る」そして「見られる」プロだからです。
ちゃんと見ているよ、という姿を見せるところに意味があります。
ボランティアの皆さんに過大な負担を強いることはできませんが、
ただ漫然とステッカーを配布しても効果を期待できないことはご理解いただければと思います。
[PR]

by keibi-in | 2010-06-07 01:08 | 雑感  

恋の味は涙の味

先日貼った森口博子の歌が友達から好評を得たので、
気を良くしてお気に入りからもう2曲。

森口博子 「あなたといた時間」 1995年12月31日 (YouTube)
フルコーラス版はこちらでお聞きください。

真夏のアリス/森口博子 (YouTube)

え? 失恋ソングばっかりって?
経験に基づくと、共感できるのはどうしてもそっち方面になるわけでネ……。
音楽の好みを知られるのはスッポンポンを見られるのに近いものがあるなぁ。
スッポンポンまでいかないか? パンツ一丁ぐらい?

てかさ、俺みたいな人間には恋だの愛だのは苦い味しかしないもんなのさ!
クソッ、なんで目から汗が出てくるんだ!?
ハッピーなラブソングなんてなに言ってんだかわかんねーぜッ!
[PR]

by keibi-in | 2010-06-06 01:54 | 雑感  

雨にも負けず

『「梅雨明けなし」今年も? 民間予想、7月豪雨の恐れ』 (47NEWS)
マジか。また延々と合羽を着て汗でビショ濡れにならんといかんのか……。

と憂鬱になりながらも、来るなら来いやぁ!と思う部分も多少あったりするのは、
ようやく自分でも履ける長靴を見つけたからでして。

初めて雨具を買った子供みたいだと、自分でも思います(苦笑)。
今年で一体何歳になるんだよ、俺。
[PR]

by keibi-in | 2010-06-05 05:11 | 雑感  

憲法違反では?

本当に気味の悪い話が進行中のようです。
『「ネット全履歴もとに広告」総務省容認 課題は流出対策』 (asahi.com)

これは例えるなら、
個人宛の郵便物を全部開封して中身を確認し、その情報を業者に売る
ということでしょう。
完全に個人を特定できる情報なのに、こんなのが漏洩したらどう収拾をつけるんでしょう。

今でさえファイル共有から漏れた情報が消せないままネットを漂い続けてるんですよ。
事故のみならず、意図的な悪用だって絶対に起こります。
カード番号やネットバンキング、株トレードなんかの情報も記録されるんですから。
そうなったら誰が責任取れるんですか?

よしんば額面通りの運用しかされなかったとしても、
行く先々のサイトでコンプレックスや病気を標的にして商品を勧められるなんてゾッとする。
買い物をしただけで勝手に知らない業者からメールを送りつけられるようになれば、
下手すればメールシステムが崩壊するんじゃないですか。
必要なメールが広告の山に埋もれてしまったら、誰もメールなんて使わないでしょう。
今だって頼みもしない広告だらけで辟易しているのに。

こんな簡単なことも想像できない総務省って相当なおバカさん♪
でもオチャメじゃ済まない話ですよこれは。
ネット潰しや検閲が目的なら別ですがね……ああ本当はそっちがやりたいのか?

日本の憲法には検閲の禁止も通信の秘密もうたわれているはずですが、どうなってるんでしょう。
この国ではトップの発言ばかりでなく、憲法までが軽いらしい。
私はこのシステムに断固反対します。
[PR]

by keibi-in | 2010-06-01 09:06 | 雑感