カテゴリ:雑感( 355 )

 

身代わりフィギュア

こちらにいただいたさくらさんのコメントを拝見して、思い出したことがあります。
それは不思議な人形の話。

私が10才ぐらいのときです。
近所のにいちゃんが引っ越すので、プラスティックのフィギュアをくれました。
数センチの兵隊なんですが、模型の一部だったんだと思います。
可動部のない未塗装の緑一色で、兵隊なのになぜか丸腰
両手を腰に当てて足を開き、今にもコーヒー牛乳を飲みだしそうなポーズでした(笑)。
今にして思えば戦車兵だったのかも。

私はなぜかその兵隊が気に入り、机にお決まりの位置を作って飾ってました。
暇なときには手に取って遊んだりもして。

つづきを読む!
[PR]

by keibi-in | 2010-04-20 01:20 | 雑感  

最悪?

深夜、突然にチャイムが鳴りました。
誰かと思って出てみれば友達。
おりしも外は雨、ずぶ濡れで幽霊みたいな顔をして立ってます。

「最悪」が口癖の彼は、そのときも真っ先にそう言いました。
うちの近所をバイクで走っていて転んだとか。
そのときに携帯電話を落としたので、一緒に探して欲しいと。
私は怪我を真っ先に心配しましたが、そちらは擦り傷程度だそうで(苦笑)。

とりあえずシャワーを浴びさせて、傷口を洗わせ、消毒しました。
ショックを受けているのか落ち着きがないので、私ひとりで携帯を探しに出ることに。

つづきを読む!
[PR]

by keibi-in | 2010-04-19 07:11 | 雑感  

明らかにおかしい

『凍える春、月末まで? 東北、関東甲信で雪も』 (47NEWS)

えーと……。
な ん じ ゃ そ り ゃ あ !!

世の中も天候もなんかおかしい。
皆様もくれぐれもご自愛ください……。
我が身を守れるのは自分しかいませんぞ。
[PR]

by keibi-in | 2010-04-18 03:51 | 雑感  

未来がない!

私より後に警備業界に入って、先に辞めていった人を何人も見てきました。
というか、むしろそういうのが当たり前になってました。

でもこの世界の長い人が辞めたとなると、やはり考え込んでしまいます。
思えば私はまだ3年弱しか警備の仕事をやってません。
なのにその短い間にも、人がどんどん入っては辞めていった。
異常なことです……が、納得もしています。

そりゃそうですよ、待遇は悪いし、人間関係の良くない会社も多いようです。
いまだに道を極めた筋の警備会社も一部生き残ってると聞きます。
他に引く手のある人なら、そっちへ行って当然でしょう。
残るのは適当に時間を潰して、小遣いを稼げればいいやって人ばかり……。

すべての保安を警察でまかなえない以上、警備はなくてはならない仕事です。
なのにまったくプロが育たない土壌になってしまっている。
業界や警察のエラい方々はこれをどう考えてるんでしょう。

警備業の未来なんか知ったことかって?
あらあら、それじゃ自分の首を絞めるばかり。天下る先もなくなっちゃいますよ?
手足が毎日必死で働いてんだ、頭はもっとしゃんと考えんかい!

せっかく有資格者の配置基準を作ったんです。
もっとハードルを上げて、そのぶん待遇も保護されるようにすべきです。
そこから業界全体の待遇を好転させて、良い人材が定着するようにしないことには……。
限られた従事者の厚意と熱意に甘えていては、そう長くはもちませんよ。
[PR]

by keibi-in | 2010-04-17 04:47 | 雑感  

桜のこころ

以前、こんな話をさせていただきました。
今回も紅葉ではないのですが……。

e0128637_585189.jpg
サムネイルではなぜか縦横比が狂っています(汗)。画像はできれば開いてご覧ください。

施設の外れ、人があまり入らない場所に咲いていた桜です。
まさに「人も通わぬ山奥に」の心意気。
撮影時には位置関係の問題で逆光でしかとらえられず、それが残念でした。
しかし今見ると、この桜の控えた美しさが象徴されているように思います。

この桜、撮影の数日後には残らず散ってしまいました。
まるで私が写真におさめただけで満足したみたいで、それも感慨深かったです。
[PR]

by keibi-in | 2010-04-15 05:32 | 雑感  

ファイヤー!

『スイング接触で火花か、芝燃える 宮城のゴルフ場』 (47NEWS)

草萌ゆる、という表現がありますが、こんな燃え方は困りますね(汗)。
というか……これで燃えちゃうもんですか!?
900平米なら一辺は30m。かなりの広さです。

警備は些細な異変にも気付かなければならないと言います。
なるほど、こういうことすら起こるなら、それも当然のこと。

でも現実問題として、超がつくほど想定外のケースまで意識して巡回等するのは難しいです。
ごく短期間ならともかく、毎日のことですからね。
そこをやるのが警備か……厳しいなぁ。
[PR]

by keibi-in | 2010-04-13 08:54 | 雑感  

ご法度ランキング

『つい注意したくなる新入社員の行動ランキング』 (gooランキング)

新年度ということで、こんなランキングが公開されてました。
トップ5のうち1・3・4位は、警備の世界では注意というレベルでは済みません。
無断欠勤と遅刻は2大ご法度です。
最低でも始末書を書く羽目になります。何度か繰り返せば間違いなくクビでしょう。

ちなみに、休む場合の連絡も当日朝というわけにはいきません。
代わりの人員を手配しないといけないので、前日より前という警備会社が大半です。
当日にいきなり体調が悪くなったら? 無理でも出るしかないです(汗)。

5位の『返事をしない』は、現場によっては自分の命にかかわることも……。
ふだん返事がいい加減だと、注意事項を聞き洩らしていても教える側はわかりません。
工事現場などではそれが事故の原因になることもあります。
なによりダレた返事や挨拶は傍目に格好悪い。
警備は意外と見られている職業なので、きっちりやりたいところ。

警備会社の多くが体育会系のノリなのは、これらの影響が大きいんでしょうね。
というかこのランキング、コメントにもありますが、新入社員か否かは関係ないですな。
社会人がやってはいけないことランキング』だと思います。
[PR]

by keibi-in | 2010-04-10 07:35 | 雑感  

聞こえない広報

先日、自宅付近を市の広報車がアナウンスして回っていました。
何度も通っていくのですが、走り去るのが早かったり、あたりの騒音にかき消されたり。
何を言っているのかよくわかりません。

選挙カーなんかうるさくってしょうがないので、やり方の問題だと思うんですが。
雑踏警備でもそうですけど、聞こえない広報なんて意味ないっすよ。

とりあえずウチには関係なさそうな内容でしたが、調べておかないとやっぱり気持ちが悪い。
というわけでネットに繋いで……ハッ!
これが「続きはWebで」というやつか!?
[PR]

by keibi-in | 2010-04-09 10:13 | 雑感  

さらば愛しのソフトたち

年中ソフトクリームを出してくれる店がありました。
普通のソフトクリームの素を使っていたようなのですが、練乳の味がする。
お店で混ぜ込んでたんですかね。これが他店のソフトにはない風味で、かなりお気に入りでした。
少し遠めの店でしたが、近くに用事があれば必ず寄ってました。

その店が先日、いきなり潰れてしまいました
店をたたむなら、教えてくれたら食い溜めしたのに(涙)。
閉じたままのシャッターにヒラヒラと閉店の案内が揺れるばかり……。

その店よりもう少し遠いところに、豆腐屋さんがありました。
ここが豆乳ソフトを出していて、これも絶品でした。
あっさりした甘さと、きめ細かい氷のシャリシャリ感が最高!
というわけで、前述の店がなくなってからはここが最後の砦だったんですが。

先日行ったら、ソフトクリームの機械をメンテナンス中とのこと。
せっかく来たのに残念と、数日後に出直したら……。

こっちの店も潰れてました!
だからなんで予告もなくやめるかな(号泣)。

まさか立て続けに両方とも潰れようとは……。
かくして私のソフトクリーム道は夏近くして頓挫寸前であります。
ソフトがないと、わりと生きていけない!
誰か助けて!
[PR]

by keibi-in | 2010-04-08 07:58 | 雑感  

アウェーの出来事

昨日の話をしていて、ふと思い出したことがあります。
私、どういうわけか旅行先で道を聞かれることが多いんです。
地元じゃそんなことは滅多にないんですが。

警備の仕事は長く連続した休みが取りにくいです。なので近年は旅行もご無沙汰。
でもそれ以前は、遠くへ出かけたときに限って、道を尋ねられてました。

日本語も英語も話せないアジアンなかたに、身振り手振りで電車の行き先を説明したことも。
でもそんなのは例外で、やっぱり大半は答えられなくて、ちょっと悔しかったりします。
地元だったらわかるのに!って……たぶん(汗)。

そんな気分は今の仕事にも影響しているかもしれません。
道案内に限らず、困ってる人の手助けができると、こっちも嬉しくなるんですよね。

それにしても、なんでアウェーに限って聞かれるんだろうなぁ。
謎だ……。
[PR]

by keibi-in | 2010-04-07 00:32 | 雑感