<   2008年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

ライオン

この仕事をしていると、変わった風貌のお客様をお見掛けすることがあります。
そのお客様は、一言でいえばライオンでした。

顔全体に髭を伸ばされている男性なのですが、どうなっているのかその髭も髪も、全部四方へと見事に毛が立っています。
まるっきりたてがみです。

そして服はと言えば、ベージュの上下。
もう完全にライオン!

ここまでくると、狙ってされているファッションとしか思えません。
ライオンになにかこだわりを持たれているんでしょうか。

♪ いいえ私は 獅子座の男~
とか? 子、丑、寅、獅子年は……ないか。

いいものを見せていただきました。001.gif
[PR]

by keibi-in | 2008-10-31 08:34 | 警備  

見た目で人を判断する

学力以外の独自の基準で一部受験生の不合格を決めていた神奈川の高校。
校長の更迭が決まったそうです。(関連記事・47NEWS

本当にこれでいいんですか?
中退者や問題生徒を減らした実績があるのに?
なによりやる気のある校長だったってことでしょう。
問題点があったというなら、それを正して続けてもらうべきなのでは?

マスコミがそろって「見た目で判断していた」と言っているのには、世論を誘導したい意思を感じずにいられません。
そもそも「見た目で人を判断するな」と言われるのは、持って生まれた美醜の問題や、「ボロを着てても心は錦」かもしれないということでしょう。
ルックスの善し悪しなら、その人の内面にかかわりない。

でもたとえばフォーマルな場にチャラチャラした派手な格好で現れる人間がいたら、それは誰の目にも「空気が読めない人間」であるはずです。
チャラついた意識や配慮のなさが格好に表れているに過ぎないからです。
言いかえるなら、これは「見た目が悪い」のではなく、「だらしない」のです。
これを見た目で判断するとは言いません。

学校に茶髪やピアスで来るというのだって、そういうことです。
そして高校は義務教育ではありません。
学校には社会生活の訓練の場としての側面もありますから、そのルールが守れないなら行くべきではない。
大学進学の足場として高校進学したいなら、大検だってあるんですから。

それにしても引っ掛かるのが、YOMIURI ONLINEのこの記事の最後にある、教育評論家氏の言葉です。

パッと聞いた限りでは、なんとも耳触りのいい話ですね。
確かに、間違いや失敗を犯す可能性は誰にでもあります。
そこから立ち直るためのシステムは当然あるべきだと私も思います。
でもそれを高校でやれというのは寝言でしかない。
この問題に限って言えば、各家庭での躾レベルの話ですよ。

繰り返しますが、高校は義務教育じゃないんです。
それで迷惑をこうむる他の多くの生徒たちや近隣住民への配慮がすっぽり抜け落ちてる意見が、こうやってもっともらしく報道される。
ほんと、おかしな事件だと思います。
[PR]

by keibi-in | 2008-10-30 06:51 | 雑感  

本質を見るということ

神奈川県の高校が、学力以外の項目で入試の不合格を決めていたことについて。
関連記事・msn産経ニュース

私にはこれのどこが問題なのかわかりません。
むしろこの高校の一般的な生徒やその親にすれば、信頼できる話なのでは?
明らかに素行が良くないのに、学力テストの点数だけ見て合格させるほうが、よっぽど問題だと思います。

選考基準としてあらかじめ挙げられてなかったからいけないんですか?
でもこれに関しては公表してたら意味がないでしょう。
そもそも、面接と同じことではないですか。

いまどきは「願書を出しに行ったりする際は、身なりや言動に注意するように」なんて言わないんでしょうか。
私が学生の頃は、口を酸っぱくして注意されたものですが……。
今でも言われてることなら、それを無視した受験生ってことですよね。
少なくとも礼儀がなってない、人の忠告を聞かない子だというのは読み取れます。
塾ではないのだから、その辺がきちんとしている子を採りたいのは学校として当然ですし、それが子供を預ける親や生徒に対する責任だとも思います。

この件は教育委員会が問題にしているようですが、当該高校の生徒や保護者、あるいは社会一般のこの件に対する反応はどうなんでしょうね。
人の本質を見極めることは容易ではありませんが、教育の場として少しでもそれに近いことをしようという姿勢は、私にはむしろ評価に値することだと思えます。
[PR]

by keibi-in | 2008-10-29 07:16 | 雑感  

好きすぎて

わたくし、ソフトクリームが大好きであります。
いい歳してとか、おっさんのくせにとか言うなかれ。
好きなものはしょーがない。
というか、もう好きなんてレベルじゃなくて、愛してます012.gif

で、ソフトクリームが好きすぎるせいで、コンビニやスーパーで売られている『ソフトの形をしたラクトアイス』にはどうしても馴染めませんでした。
見た目がそれっぽければそれっぽいほど、食べたときのソフトとのギャップにがっかりさせられてしまうんです。
ちっとも柔らかくないし、味の方向性もなにか違う気がする……。
なのになんでソフトの形をしてるの? そんな必然があるの?

ところが先日、友達に差し入れてもらったグリコの『パリッテ』、これがうまかった!(公式サイトはこちら
さすがに柔らかくはないけど、味はソフトに近い気がする!
ネーミングの由来とおぼしき、練りこまれた薄いパリパリのチョコもいい感じです。

どこがと言われると困るんですが、なんとなく今はなきデイリークイーンのチョコソフトを思い出しました。
もう知ってる人も少ないのかな、デイリークイーン。
また日本に再上陸して欲しいな……。

ハッ! やっぱりソフトの話になっちゃってる!?
[PR]

by keibi-in | 2008-10-28 02:33 | 飲食  

インチキ英語も甚だしく

外国人のかたに道案内をしたあとは、ちゃんと目的地にたどり着けたかなと、しばらく気になります。

昨日は特にそうでした。
アジア系の方と私と、どちらもネイティブじゃない英語でのやり取り。
しかも案内先が自転車で30分ぐらいかかる、ずっと離れた駅。
以下はそのときの私の超インチキ英語です。

「Go straight」
(本当は「道なりに」と追加したかったが、どう言えばいいかわからなかった)
「And...(腕をT字に組み合わせて)this broad way, turn right」
(もちろんニューヨークじゃなくて広い道。「突き当たり」「丁字路」「大きな車道」をなんと言えばいいのか、全部思いつかなかった)
「You will see a restaurant, turn left」
「And go straight. Very very go straight」

(そこから20分ぐらい直進しないといけないので。about 20minutesぐらい言えば良かったと思い浮かんだのはあとになってから)

それにしてもvery very straightってなんだよ……ひどすぎるよ俺。
思い出すだけで恥ずかしくなってくる……。012.gif

うまく伝わってなくて、「あの日本人、ウソ教えやがった!」って思われてないといいんだけどなぁ。
[PR]

by keibi-in | 2008-10-27 07:56 | 警備  

楽な立哨姿勢

今回はコメント欄でご質問いただいた、『楽な立哨姿勢』についてです。

立哨って教わった通りにやっていると、すごく肩にくるんですよね。
私は凝り持ちなので、凝りを通り越して痛くなったこともあります。

回避法として教わったことがあるのは、『後ろ手の位置を上下させる』です。
腰の高さだけじゃなく、少し力を入れて引っ張るようにいっぱいまで下げてみたり、逆に背中を掻くような感じで限界まで上げてみたり。
肩こりって結局は血流の悪化ですから、少しでも血行を良くしようってことですね。
歩哨がまじるときは、大きく腕を振るのも効果的です。

劇的に効くことはないですが、やらないよりずっと楽になります。
なにより仕事の最中にできちゃう。
難点は、礼式や姿勢にうるさい警備会社ではやりにくい、背後からも見られる現場だとできない、ってことでしょうか。

次に、休憩時に肩をゆるめる方法
なんでもいいので、数百グラム程度の重しを用意します。
500mlのペットボトルなんて、どこでも手に入れられていいかもしれません。
ご自身の肩の調子や筋力に合わせて、中身の量を調節してください。
その重しをしっかり持って、クロールで泳ぐときの方向に、数十回ずつ前後両方にグルグル回しましょう。

これでだいぶほぐれるはずです。
もちろん普通に肩こりにも使えますよ。
意外なほど楽になります。お試しあれ!

ただし、無理な重さではやらないでくださいね。物足りなく感じるぐらいでいいです。
凝り以外の痛みがある状態や、強く引っかかるような違和感がある状態でやるのも避けてください。肩を痛めてしまいます。

そして勤務後にはビタミン剤とエアサロンパスです。
立哨中のあれこれもさることながら、凝りをためない。これが一番!
[PR]

by keibi-in | 2008-10-26 02:01 | 警備  

そう来たか

一時期、ロッテリアのリブサンドにハマってました。
ロッテリアの売りのひとつだと思っていたので、マクドナルドがマックリブを出したとき、おとな気ないなと感じたものです。
なにからなにまで、まんまパクりでしたから。

今回、期間限定でまたマックリブが販売されてても、あまり気になりませんでした。
が、メニューをよく見ると、『マックリブダブル』なるものが……。

そう来たかー。
というか、ロッテリアが今までリブサンドをダブルにしなかったのが不思議だったんですよね。

それにしても、メニューとか妙に目立たない記載のような気がします。
ひょっとして気付かなかっただけで、前のときもあったのかな?

とにかく、実食!

……メニューと同じく、なんか地味だなぁ。
初めてビッグマックとかダブルチーズバーガーを食べたときのようなインパクトはありませんでした。
なんでだろ。確かにおなかは膨れるけど、それだけみたいな。

ロッテリアがダブル化しなかったのは、もしかしてこのせい?
[PR]

by keibi-in | 2008-10-25 01:04 | 飲食  

警備じゃなくても……

時折、警備の使い方がとても下手なクライアントに遭遇します。
あれこれと雑用ばかり押し付けてくるところです。

警備はなんでも屋の側面があるので、言われればもちろんやります。
クライアントの意向ですから、それがまるっきり警備の範疇じゃないようなことでも、基本的にやらないということはありません。
最近はどこも効率化で、最低限の人員でやっていこうとしていますから、仕方がないというのは警備にもわかっています。

でもたとえば……。

・ 警備員が店の清掃をやっている。
・ 警備員が商品陳列を手伝っている。
・ 警備員が店内の買い物かごを『ならして』いる。


いつでもこんな状況で、しかも他に警備員の姿が見えなかったら、どうでしょう?

つづきを読む!
[PR]

by keibi-in | 2008-10-24 06:14 | 警備  

とっても濃い

コンビニで新しいココア飲料を発見!
CREAMY COCOA 生クリームココア・ラテ
シンプルなデザインのパッケージがおいしそうです。
ココア好きとしては当然即購入!

さて、名前からするとまろやか系っぽい感じですが、実際の味はかなり濃い系。
甘さもほろ苦さも、かなりはっきり、こっくりしています。
近年さっぱり飲みやすい方向で仕上げてあるココア飲料が多いなか、これは昔ながらのココアの印象ですね。
のどが渇いて飲むには濃いけれど、疲れたときには向いてそう。

メーカーは守山乳業とあります。耳慣れない名前なので調べてみました。
業務用のパック入りコーヒーやココアを出しているところなんですね。
言われてみれば、喫茶店とかのココアに近かったかも。納得!
[PR]

by keibi-in | 2008-10-23 05:51 | 飲食  

名無しの警備員

コメント欄で「keibi-inさん」「管理人さん」と読んでいただいて、ちゃんとしたハンドルをつけてないことに気付きました。
というか、最初は『中年新人警備員』って言ってたんですよ。
それがハンドルのつもりだったんです。

投げやりな名前だって? 自分でもそう思います。012.gif
このブログを始めたときは、どれだけ続けられるか自信がなかったんですよ。
日記だってまともに書けたためしがなかったもんで、気合い入ったハンドルにして、三日坊主で終わったら恥ずかしいなと……。

で、改めて考えてみることにしました。
メタボ警備員だから、『メタK』とか?

だめだ、ひどすぎる。
俺、センスねぇ……。変なのばっかり思いつくよ。
ロールプレイングゲームなんか、まずネーミングでつまずくんですよね。008.gif
実際のゲームに入るまでにもう四苦八苦してたり。

でもやっぱりハンドルがないと、声を掛けてもらいづらいだろうしなぁ。
はてさて、どうしたものやら……。
[PR]

by keibi-in | 2008-10-22 02:47 | 雑感