<   2009年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

軽い頭痛の治し方

天気やその他の条件で、頭が重くなったり痛んだりする人は多いと思います。
かく言う私もそのひとり。

その程度なら、できれば薬を使わずに済ませたいですよね。
かと言って、我慢するのもそれはそれでつらい……。

そんなときは、熱めのシャワーで頭を洗うに限ります。
肩から首にかけてもよく温めながら、10~15分ぐらいかけてやりましょう。

風呂を出たら、すぐに髪をよく乾かして、冷やさないようにしてください。
適度な水分補給も忘れずに。

軽い頭痛ならこれで大抵は止まります。
風邪に伴う頭痛のときなどは、避けてくださいね。
[PR]

by keibi-in | 2009-02-28 01:47 | 雑感  

寂しい人なのかな

なんとも妙な事件です。

『強盗:女子大生宅に 思い出を語り居座る 現金2万円奪い逃走--京都』 (毎日jp)

なんでしょう、この強盗……寂しかったんですかねぇ。
あまり悪い人と思えないので、こんなことはやめてくれるといいのですが。

しかし、マンション入口がオートロックだからって部屋に鍵をかけないとは……。
そういう人がいると聞いてはいましたが、まさか就寝中まで。
不用心すぎますぞ!
[PR]

by keibi-in | 2009-02-27 07:51 | 雑感  

さよならは言わない

現場の一つが経費削減のため契約終了となりました。
ぶっちゃけた話、好きな現場ではありませんでした。
どうにも話の通じないクライアントで……。

とにかくコストはかけたくないの一点張り。
そのためには客の安全が保障できなくてもやむなし、という姿勢。
千円に満たない経費も通らないので、自腹を切ったこともありました。

クレームになると困るからあまり仕事しないでくれ、というニュアンスを伝えられたこともありました。
警備を入れてたのは対外的なエクスキューズに過ぎません。
なにかあれば契約終了になるだろうというのは、だいぶ前から感じてました。

ただ、そんなクライアントでも、従業員にはいいかたが多かった。
加えて、この仕事を始めてすぐに入った現場。
愛着はありました。

私がこの現場に出ることはもうないと思いますが、会社としてはまだ別の契約が残っています。
顔なじみの従業員の方にも、お別れなどは言いませんでした。
いつものように下番。

警備がいなくなっても何事もないよう祈る一方で、なにか起きたときには警備がどういうものだったか理解してもらえるんだろうか、という気持ちもあったりします。
不謹慎かなぁ。
[PR]

by keibi-in | 2009-02-26 12:41 | 警備  

梅雨みたいで怖いもの

ここ数日、まるで梅雨のような天気です。
これだけ降ると「春雨じゃ、濡れていこう」とも言ってられません。
かくして仕事用の合羽は連日濡れっぱなし。

実は先日、新しい合羽を支給してもらったばかり。
やっとメルヘンなピンクの合羽(詳細はこちら)から脱したのに、乾く暇がない。
またカビてしまうんじゃないかとヒヤヒヤものです……。

冬場の雨天は想像以上に体力を消耗します。
私はちょっと風邪っぽくなってしまいました。
屋外で仕事のみなさんは、体調を崩されることのありませんよう!
[PR]

by keibi-in | 2009-02-25 00:30 | 近況  

工事現場、発売中

前にこのブログで取り上げた、『USB工事現場』が無事発売となったようです。
こちらのページ(AKIBA PC Hotline!)で動画を見ることができます。

この警備員、誘導棒を振るんですねー!
コーンの点滅は想像と違ったけど、ますます欲しくなっちゃったかも……。
次があるとは思えないし(笑)、買っちゃおうかな!
[PR]

by keibi-in | 2009-02-24 06:28 | 警備  

警備とっかえひっかえ

以前ここで触れた某量販店の警備。
せっかく感じが良かったのに、他社に替えられてしまった、という話でした。

先日その量販店に行くと、また元の警備会社に戻ってる!
替えて評判が悪かったんでしょうか。
でも以前の感じのよさはなくなってしまいました。
いい仕事をしてたのに替えられて、また戻されたんじゃ、意欲が上がるはずもないですが……。
嬉しいような、残念なような。

しかし目まぐるしく替わるもんだなぁ。
仕事が認められて戻されたのならいいんですが、この時勢です。
料金引き下げのためにとっかえひっかえしてる気配を感じたりして……(汗)。
[PR]

by keibi-in | 2009-02-23 01:04 | 警備  

ゲームの楽園

ゲーム好き、特にレトロゲームマニアにはたまらない話をひとつ。

『欧州で文化保存のため、過去のゲームを全て動かせるエミュレータを開発』 (Gpara.com)

一度でもゲームが好きだったことのある人なら、興味をそそられちゃうんじゃないでしょうか。
企画そのものも凄いですが、一番すばらしいのはプロジェクト関係者の次の発言だと思います。

「初期のゲーム機やコンピュータといったハードウェアはすでに博物館でも見られるが、動作しているところを見せなければ、楽器を展示しておいて音楽を聴かせないのと同じ」

どこぞの利権ゴロにも聞かせたい言葉ですなぁ。
個人の歌詞の掲載すら問題にするぐらいなら、最初から世に出さなきゃいいんです。
金庫にでもしまっておけばよろしい。

おっと、話がズレてしまいました。
このプロジェクトでも、ソフトの権利面で問題が起きそうなのが一番の気がかりですね。

昔の非力なゲーム機のソフトでも、名作は名作。
古い名画がDVDになるように、古いゲームも気軽に遊べるようになることを切望します。
昔のハードを完動状態で置いておくなんて、そうそうできることじゃないですもんね。
[PR]

by keibi-in | 2009-02-22 15:23 | 趣味  

警備を切る前に

この不景気の影響で、警備を打ち切るか削減する施設が増えているようです。
私の会社でもそういう話を間々耳にするようになりました。

防犯における警備は、効果のわかりにくいものです。
「警備がいたから何事もなかったのか、警備がなくても何も起こらなかったのか」が判然としない。
今の世情では、廃止や縮小が検討されても仕方がありません。

ただそうする前に、少し考えてみて欲しいのです。
警備を廃して保安が悪化するのはあっという間です。
削減で非現実的な人数に任せるのでも、十全な働きは期待できません。

保安が悪くなれば、客足も遠のきます。
万引きレベルなら客側に被害が及ぶことはありませんが、そういう場所に喜んで足を運ぶ人間はいません。置き引きやスリにも繋がります。
什器に固定していたディスプレイ用のDVDプレイヤーと液晶一式を盗まれたのが警備を契約したきっかけ、という店もあります。
ロス率が高いだけでもそうですが、保安がないがしろな(従業員の安全が保障されない)店では、従業員の士気も落ちるでしょう。
接客が悪くなれば、その後は言わずもがな。

一旦遠のいた客足を取り戻すのは、容易ではありません。
来店しなくなったお客さんには、保安が改善されてもアピールする方法はないのです。

経費を削減しなければならないなら、料金の安い会社に替えて、人員を確保してもいい。
警備を入れておくこと自体は、決して無駄な出費ではありません。
不景気だからこそ、犯罪率は上がります。

ただ、安かろう悪かろうの会社が少なくないのが警備業界。
その点は慎重に見極めてもらうしかないのですが……。
[PR]

by keibi-in | 2009-02-21 01:11 | 警備  

奇食ハンター

知らない間に『奇食ハンター』の3巻が発売されていました。
(山本マサユキ・講談社ヤンマガKCスペシャル)

日本各地に実在する、風変わりな食べ物を実際に食べてみようというマンガです。
タイトルからするとゲテモノっぽいですが、むしろゲテの類は多くありません。
この3巻に登場するのは、マンボウの刺身、ヤギ汁、レモンラーメン、ブルーベリー寿司など。

食べ物を扱った本やテレビで残念なのは、味もにおいもわからないところ。
見た目と作り方で判断するしかありません。
奇食ハンターでは、絵の面でもデフォルメのきいたキャラクターが話を進めます。
ただ食べ物はリアルに描かれていて、申し訳程度ではありますが、カラーページに写真が掲載されています。

私が食べてみたいと思ったのは、お茶漬けソフトクリーム、ワニ肉のしゃぶしゃぶ、お好みケーキバナナショコラ、BAFUNおにぎりかな。
特にお茶漬けソフトやBAFUNおにぎりなんてネーミングこそ強烈ですが、普通においしいはずだと思います。

これらのメニューが果たしてどんなものかは、本をご覧になってください(笑)。
こちらの公式サイトでは、第1話を読むことができますよ。
[PR]

by keibi-in | 2009-02-20 10:25 | 趣味  

闇夜の黒猫

このブログで触れたことのある、駐車場のヌシの黒猫。
普段は近付くとすぐに逃げちゃうんですが、この日は多少そばに寄っても平気だったので、一匹を写真に撮りました。

e0128637_939386.jpg

うーむ、ほとんどUMAの写真になってしまった……(汗)。
何枚か撮ったんですが、一番マシなのでこれ。
前は昼間にもよく出没してたんですが、最近は夜しか見ないんですよね。
携帯のカメラは暗いところに弱いですなぁ。

それにしても、なんで撮らせてくれたんだろう。
もうこの現場は残り少ないのに気付いて、サービスしてくれたのかな。
[PR]

by keibi-in | 2009-02-19 09:49 | 警備