タグ:写真/動画 ( 47 ) タグの人気記事

 

ターミネーター警備員?

Security Guard vs Pepper Spray (YouTube)

ふーむ……なんなんだろう、これ。
タイトルは『警備員 対 催涙スプレー』となりますが、なんか変。
問題の箇所は28秒あたりから。
そこまでは特に何事もないので、飛ばしていただいても大丈夫です。

実際に催涙スプレーを喰らってこれなら、ターミネーターだよこの警備員
すごいのを通り越しておっかねぇ。

周囲だってただじゃ済まないはずなんですが、なんか無反応というか。
防犯カメラ(?)の割にやたらブレてたり、タイミング良くパンするのもなぁ。
……ヤラセ?(汗)
[PR]

by keibi-in | 2010-06-21 03:42 | 雑感  

恋の味は涙の味

先日貼った森口博子の歌が友達から好評を得たので、
気を良くしてお気に入りからもう2曲。

森口博子 「あなたといた時間」 1995年12月31日 (YouTube)
フルコーラス版はこちらでお聞きください。

真夏のアリス/森口博子 (YouTube)

え? 失恋ソングばっかりって?
経験に基づくと、共感できるのはどうしてもそっち方面になるわけでネ……。
音楽の好みを知られるのはスッポンポンを見られるのに近いものがあるなぁ。
スッポンポンまでいかないか? パンツ一丁ぐらい?

てかさ、俺みたいな人間には恋だの愛だのは苦い味しかしないもんなのさ!
クソッ、なんで目から汗が出てくるんだ!?
ハッピーなラブソングなんてなに言ってんだかわかんねーぜッ!
[PR]

by keibi-in | 2010-06-06 01:54 | 雑感  

絹の替え歌

忙しいときに限って、後でもできる作業を始めてしまうことってないですか。
たとえば掃除だったり、料理だったり。
今回、私はパソコンの音楽ファイルの整理にハマりました。

そして見つけた、夏木マリの『絹の靴下』。
こんなの入れてたっけ……と思いながら聞くうちに、替え歌が頭に浮かんできました。
警備をネタにしています。YouTubeを再生しながらお楽しみください。

夏木マリ 絹の靴下 (YouTube)

『警備の制服』
トラブルはそのとき生まれた 私は我慢できない
上客を気取った万引き 巧妙すぎる犯行
もうイヤ! 夏の制服は わたし汗疹にする
ああ 吼えてぇ 獣のように
怒りの私に 火がついて

憤懣を無理やり閉じ込め 私は我慢できない
ゲロのうえ転がる酔いどれ なにより嫌う私よ
もうイヤ! 警備の合羽は 冷たく濡れてくる
ああ キレてぇ 嵐のように
クレーマー揺さぶる 口ぶりで


……なにやってんだ、俺。
替え歌を必死に考える時間があったら他のことしろっつの(汗)。
[PR]

by keibi-in | 2010-05-27 13:10 | 雑感  

夢を抱きしめたら 未来は変えてゆける

せっかく良いものなのに、なぜか売れずに消えてしまう。
そんなものってたくさんありますよね。
巡り合わせの悪さでしょうか。
今回は大のお気に入りなのにヒットしなかった歌を。

森口博子「もう一つの未来」 PV 画質低 (YouTube)

歌詞もメロディも素敵だと思うんだけどなぁ。
ゲームの主題歌というのが聞く人を選んじゃったんだろうか。

ガンダム好きにはこの下の動画をお薦めします。
いわゆるMADですが、F91のフェイスオープンとかサイコフレームとかうまいこと持ってきすぎ!
曲はまったく同じなので、お好きなほうをご覧ください。

もうひとつの未来 (YouTube)

埋め込みが再生できない場合はタイトル横のリンクをどうぞ。
[PR]

by keibi-in | 2010-05-18 00:34 | お気に入り  

桜のこころ

以前、こんな話をさせていただきました。
今回も紅葉ではないのですが……。

e0128637_585189.jpg
サムネイルではなぜか縦横比が狂っています(汗)。画像はできれば開いてご覧ください。

施設の外れ、人があまり入らない場所に咲いていた桜です。
まさに「人も通わぬ山奥に」の心意気。
撮影時には位置関係の問題で逆光でしかとらえられず、それが残念でした。
しかし今見ると、この桜の控えた美しさが象徴されているように思います。

この桜、撮影の数日後には残らず散ってしまいました。
まるで私が写真におさめただけで満足したみたいで、それも感慨深かったです。
[PR]

by keibi-in | 2010-04-15 05:32 | 雑感  

あの素晴らしい万博をもう一度

『太陽の塔:黄金の顔の目、40年ぶり点灯 大阪・万博公園』 (毎日jp)

太陽の塔の両目が点灯中だそうです。
私の世代に一番思い入れのある万博は、やはり大阪万博ではないでしょうか。
私自身資料でしか知りませんが、お祭色は他の万博と一線を画していたように感じます。

大阪万博40周年記念と言いつつも、閉塞感漂いまくりの今なればこその復活でしょう。
高度成長期の日本を象徴する太陽の塔に託す思いはみんな同じ!
当時訪れたかたも、そうでなかったかたも、見たいと思われるはず。
んが、大阪まで見に行けないよ!というのがきっと現実なわけで(涙)。

そこで太陽の塔のライブ映像はいかがでしょう。
小さめの画像ですが、昼間ははっきりと現在の太陽の塔を見ることができます。
もちろん夜は両目の点灯も!

ちなみに点灯は日没(一部19時との報道あり)から23時までとのこと。
それ以降の夜間は真っ暗にしか映りませんのでご注意を。
実体験に基づいております(笑)。
[PR]

by keibi-in | 2010-03-31 05:42 | 雑感  

Dances with Cars

過去に何度かこのブログでもご紹介している踊る警備員氏。
元動画の都合で横向きになってますが、相変わらずお元気なご様子。なによりです。

踊る警備員2009 (YouTube)

踊る警備員 ひげダンスバージョン (YouTube)
埋め込みが再生できない場合はこちらこちらをどうぞ。

ただ、危険な場所で誘導なさっているのも相変わらずのようで(汗)。
安全な場所を選定してくださらないものかなぁ。
私は氏のサービス精神に感服しますが、それだけは心配です。

道路のはじっこで踊ってもサマにならないのはわかりますが、もし事故になったら……。
ご本人はもちろん、楽しんだ人みんなが苦い思いをすることになりますからね。
[PR]

by keibi-in | 2010-03-14 01:26 | 警備  

振ってるね ノッてるね

ご機嫌警備員さん Funny Guardman (YouTube)
埋め込みが再生できない場合はこちらをどうぞ。

うは、ノリノリですなぁ。
もちろん相応の理由があって配置されているはずなので、遊んでちゃいけません。
ってかそういうところを見られちゃダメです(ぉぃ)。

以前、手抜きでこんなふうに誘導棒を振り回して誘導してた警備にはちょっと腹が立ちました。
でも誘導のためじゃなく、なおかつこんなに楽しそうだと、ちょっと笑っちゃいますね。
[PR]

by keibi-in | 2010-03-06 08:21 | 雑感  

ふるえて眠れ

聞いているとわけもなく涙が出る歌ってありますよね。
私にとってこの歌はそんな曲のひとつ。

Hush, Hush, Sweet Charlotte (YouTube)
埋め込みが再生できない場合はこちらをどうぞ。

美しくも寂しげなメロディと、想像をかきたてる歌詞。
詞はこちらからご確認いただくとして……。

シャルロットの身になにがあったのか、ジョンはどういう人なのか。
あるいは誰でも経験のある場面が脳裏に浮かんで、涙を誘うのかもしれません。
歌詞に反して、ジョンは既に亡き人であるようにも感じます。

いずれにせよジョンは最期までシャルロットを愛し、その後も変わらず愛を捧げ続けるのでしょう。
(2010/2/28 リンク先の動画削除につき差し替えました)
[PR]

by keibi-in | 2010-02-27 05:43 | お気に入り  

いけいけぼくらのガンバスター!!

「SF+スポ根」と言うと、どんなものが思い浮かびますか?
それをやったアニメが『トップをねらえ!』です。
美少女がロボットに乗り、努力と根性で宇宙怪獣と戦う、というとんでもない作品。

そのトップをねらえ!が、YouTubeなどで全6話無料配信中です。
スペシャルサイトでも公開中ですが、YouTubeのほうがスムーズに再生できる模様)

お察しの通り、タイトルからして『エースをねらえ!』のパロディ。
序盤は特にパロディ色が強く、古い特撮作品などもふんだんに盛り込まれています。
元ネタを知っているとニヤリとできること請け合い。
ストーリーのオリジナル性は高いので、その辺の知識はなくても充分に楽しめます。

つづきを読む!
[PR]

by keibi-in | 2010-02-14 01:22 | 雑感