タグ:写真/動画 ( 47 ) タグの人気記事

 

ワレワレハ ウチュウジンダ

どうして宇宙人のイメージというと
「ワレワレハ ウチュウジンダ」
という自己紹介なんでしょうね。

地球人は宇宙人と遭遇したときに
「我々は地球人だ」
と自己紹介するのだろうか……なんて疑問はさておき。

かっぱ寿司CM 「宇宙人」篇 (Youtube)
埋め込みが再生できない場合はこちらをどうぞ。

グレイタイプの宇宙人は正直苦手です。かなり不気味じゃないですか。
夜間巡回中にこんなの見ようものなら絶対逃げちゃいますよ。

が、このCMのリトルグレイはなんかいいです。控え目なところとか(笑)。
アブダクションとかインプラントとかしなさそう。
テレビで見ていたときは気付きませんでしたが、足が腫れてるんですね。

携帯で話してる彼にはどうして見えないのでしょうか。
心が汚れた大人には見えないとか?
もしかしたら私も知らない間に彼らの足を踏んじゃってるのかも。
地球人としてお詫びします(笑)。
[PR]

by keibi-in | 2010-01-25 08:04 | 雑感  

飲酒運転がもたらすもの

このところ、夜間に怪しい運転の自動車が増えている気がします。
妙にフラフラしていたり、加減速がおかしかったり……時節柄でしょうね。

でも飲酒運転は絶対にNGです。
年末年始の気分に水を差すのはヤボかもしれません。
法で禁止されているからこんなことを書くのではないのです。

飲酒運転は人を不幸にしてしまいます。
動画をひとつご紹介します。
今回、埋め込みは使いません。
非常に衝撃的な映像が含まれていますので、ご注意ください。

『飲酒運転防止CM アメリカ』 (YouTube)

すべて英語ですが、日本語訳をリンク先の右上にある「詳細」でご覧いただけます。
出演された女性に心から敬意を表します。
あなたは彼女の想いを無にできますか?
[PR]

by keibi-in | 2009-12-24 00:48 | 雑感  

Silent Night Holy Night

この時季に必ず耳にする曲のひとつが、山下達郎の『クリスマス・イブ』。
私が入る現場でも、ヘビーローテーションでかかっています。

[c] クリスマス・イブ(山下達郎) (Youtube)
埋め込みが再生できない場合はこちらをどうぞ。

酔ったお客さんが上機嫌でこの替え歌をうたっていました。
♪ 雨は夜更けすぎに 雪へと変わるだろう
  さいでんなぁ ほうでんなぁ

よくある替え歌ですが、実際に歌ってる人は初めて見ました。
またこのおじさんのイントネーションが絶妙!
つい笑ってしまいました。
[PR]

by keibi-in | 2009-12-12 09:11 | 警備  

日曜のエンディングテーマ

木星とホルストの話をしたのですから、やはりこれは貼っておかないとね(笑)。

Gustav Holst - The Planets - Jupiter, the Bringer of Jollity (YouTube)
埋め込みが再生できない場合はこちらをどうぞ。

雄大かつ悠然として躍動感もあるのに、一抹の寂しさがつきまとう曲ですね。
平原綾香の歌で有名になった一節は2分50秒を過ぎたあたりから。

昔は日曜洋画劇場のエンディングに使われていて、私にとっては「日曜が終わるテーマ」でした。
そのせいで当時はどうしても好きになれなかったんだよなぁ(笑)。
[PR]

by keibi-in | 2009-10-11 03:00 | 雑感  

超ロング空耳

『キーボードクラッシャー』と呼ばれる動画をご存じでしょうか。
いわゆるゲーム廃人を風刺した作品で、主役(?)の外国人少年が興奮のあまりキーボードを破壊してしまう様子からこう名付けられたようです。

少年は終始叫びっぱなしなのですが、その全編にわたり『空耳』の字幕をつけたのがこちら。
(放送禁止用語の類があります。ご注意ください)

キーボードクラッシャー(空耳和訳) (YouTube)
埋め込みが再生できない場合はこちらをどうぞ。

映像・字幕ともに一部刺激的なので、紹介すべきか悩んだのですが……。
いやはや、笑いには勝てませんでした!
字幕をつけたかた、あなたは凄い!

ちなみに本来の和訳はこちらでご覧いただけます。
ひどいこと言ってるのは変わりないですな(笑)。
[PR]

by keibi-in | 2009-08-21 00:49 | 雑感  

エキセントリック髪型ボウイ

お盆休みは16日まで、というところが多いのでしょうか。
今日の人出はちょっとそれっぽい雰囲気でした。

サザエさんを見ながら、仕事のことを考えて憂鬱になった方もいらっしゃるのでは(笑)。
最後に気分転換などいかがでしょう。

『古今東西のありえない髪型』 (GIGAZINE)

個人的には「後に目がある」の写真がウケました。
帽子タイプはちょっぴりにおいそう……?
そして極めつけはこれ!

『大空を飛べそうな髪型の女性』

首だけ飛んでいきそうでちょっと怖い?
子供のころ、友達と「ドラえもんのタケコプターは首吊りになるよね」なんて無粋な話をしていたのを思い出しました(笑)。
[PR]

by keibi-in | 2009-08-17 01:16 | 雑感  

ウケすぎ!

以前このブログで取り上げさせていただいた、踊る警備員氏。
氏を別のアングルから収めた動画がありました。

ブルーメの丘の警備員さん (YouTube)
埋め込みが再生できない場合はこちらをどうぞ。

相変わらずお元気なようでなによりです。
前回の動画ではよくわかりませんでしたが、すごい場所で誘導してたんですね。
(さらに遠景がわかる動画はこちら
事故に遭われたりしないよう祈るばかりです。

それにしても……撮影してる人、ウケすぎ(笑)。
これだけウケたら、警備員氏も本望でしょうなぁ。
[PR]

by keibi-in | 2009-07-27 01:31 | 雑感  

夜明けのうた

これを書いている現在、午前4時といったところです。
上番が朝一のときは、これぐらいの時間に用意して、家を出ることがあります。

今の時季なら4時過ぎには空が明るくなってきます。
冬だと真っ暗で底冷えしていてあまり好きではないのですが、夏のこれぐらいの時間は一日の誕生を強く感じることができて好きです。
そんな空を1枚撮りました。

e0128637_3505485.jpg

ここ数日には珍しく、雲ひとつない空。
青の微妙なグラデーションがとても美しかったです。
画像を拡大していただくと、中央の上から1/3あたりに、星がひとつ見えるのがわかります。

これがあけの明星と言われるものなのかな? よくわかりませんが、見えたのはこのひとつだけ。
これだけが燦々と輝いていて、数分後にまた空を仰いだときには、もう見えなくなっていました。
なんだか縁起が良さそうなので、みなさんにもおすそ分けです。
[PR]

by keibi-in | 2009-07-26 04:07 | 雑感  

わかれうた(研ナオコ版)

子供のころ何も考えずに聴いていた歌。
歳を取って、その意味にふと気付くことがあります。
中には身に覚えがある場合もあったりして……。

これは私にとってそんな歌のひとつ。
有名な中島みゆきのヒット曲、その研ナオコ版です。

『研ナオコ/わかれうた』 (YouTube)
埋め込みが再生できない場合はタイトル部分のリンクをどうぞ。

中島みゆき本人の歌唱よりも抑えた雰囲気が、諦念を感じさせてなお寂しい。
道に倒れて人の名を叫んだ経験はありませんが、

♪ 別れの気分に味をしめて あなたは私の戸を叩いた
  私は別れを忘れたくて あなたの目を見ずに戸を開けた

♪ 好きで別れ唄うはずもない 他に知らないから口ずさむ

♪ 恋の終わりはいつもいつも 立ち去る者だけが美しい
  残されて戸惑う者たちは 追いかけて焦がれて泣き狂う


この辺の歌詞はなんというか……かなり突き刺さりますね。
あ、私は戸を開けたほうです。しかも何度も(笑)。

でもいっときの避難所にでもなれたなら、きっと無駄じゃないよね。
人生自体が警備員みたいなものなんだろうか……?

♪ 眠れない私はつれづれに ウェブログを今夜もしたためる
[PR]

by keibi-in | 2009-06-25 03:50 | お気に入り  

脳卒中から救うために

警備員になると、いくつかの応急手当てを習います。
施設、交通誘導、イベント……どの現場でも、怪我人や急病人に遭遇する可能性はあります。
身に付けておかなければならない知識でしょう。
その延長として、こちらも覚えておくのはいかがでしょうか。

『愛する人を救うために - 脳卒中になったとき 動画バージョン』 (SimClub)
(上記リンクで再生できない場合、こちら(YouTube)をお試しください)

高齢者の割合は増える一方ですから、他人事ではないと思います。
脳卒中の場合、一般の人間にできる手当てはないのですが、迅速に救急車を呼び適切な処置を施してもらうことで、後遺症を減らすことができるそうです。
治療までのタイムリミットは3時間!
[PR]

by keibi-in | 2009-06-15 02:08 | 雑感