タグ:制服/装備 ( 49 ) タグの人気記事

 

折りたためるヘルメット

防災の日のブログで取り上げようと思って忘れてました!

頭を守る防災用折りたたみヘルメット タタメット

詳細はリンク先の『tatamet インフォメーション』をご覧いただくとして。
折りたためる上に飛来・落下物用型式検定に合格したヘルメットということで、非常持出用の袋に入れておくのにピッタリではないでしょうか。

普段使う機会のないものだけに、ちょっと値段が張るのが気になる向きはあるでしょう。
多少安価な廉価版や、組み立てキットも用意されています。
市街地で被災した場合、落下物は脅威ですから、備えがあるに越したことはありません。
バイク用ヘルメットのお古を寝室に置いている知人がいます。

私が被災したら?
会社のヘルメットをかぶって逃げます!
[PR]

by keibi-in | 2009-09-04 00:37 | 雑感  

ボタンをつけよう

警備は現場によっては、かなり身体を使う仕事です。
制服と言っても、作業服みたいなもの。

なので、ボタンが取れてしまうことは間々あります。
ボタン付けを覚えておくと、いざというときに便利。
手順がわかりやすく解説されているのがこちらです。

『ボタンつけ(自分でできる繕い物)』 (lifeOn by LION)

これが正式なやり方のようですが、最初のすくい縫いや最後の玉結びが意外と難しい。
特に玉結びは失敗すると、ボタンが垂れさがったり、またすぐに取れたりしてしまいます。
そこでオススメなのが、こちらで書かれている方法。

『エマージェンシーとしてのボタン付け
 ワンタッチボタン付けの実用度は?』 (日経トレンディネット)


と言っても、注目していただきたいのはワンタッチボタン付けの部分ではありません。
実際、記事中でもワンタッチボタン付けはあくまでオマケの扱い(笑)。
簡単なボタンのつけ方が解説されています。
ボタンの縫い付けまではできる、という方は、3ページ目の後半からご覧いただくと早いでしょう。

なるほど、ボタンを浮かせた部分に糸を通すと玉結びしなくて済むんですね!
この方法で何度か試してみましたが、まったく問題ありませんでした。
ボタン付けがうまくいかないというかたは、ぜひお試しを!
[PR]

by keibi-in | 2009-08-29 09:39 | 雑感  

制帽の友

夏場、額から噴水みたいに汗をしたたらせている警備員を見たことはないでしょうか。
制帽のビン皮は汗を吸わないので、そのままだらだら垂れてきちゃうんです。

ヘルメット用の汗取りは何種類かありますが、制帽用は警察官向けのを見たことがある程度。
残念ながら一般の人間は買えません。
ハンカチを敷く人もいますが、頭頂部の汗は吸えても額の汗は止められません。

そこでオススメなのが、桐灰化学の『熱中対策 帽子汗とりシート』。
(商品情報はこちら

厚手のスポンジ状のシートです。
粘着剤がついていて、帽子の内側に貼れるようになっています。
汗に反応して、2度程度の涼感が得られるとなっています。

涼感は正直そんなに続かないのですが、汗止めとしてはバッチリ
粘着剤がかなり強力なので、あらかじめ捨ててもいいシャツなどに数回貼って剥がしを繰り返し、粘着力を落としてから制帽に貼ったほうがいいでしょう。
でないと剥がすときにビン皮を傷めてしまうかも。

使い捨ての商品で、勤務ごとに交換するには高価なのが玉に瑕。
使用後にしっかり乾かすよう気をつければ、しばらくは繰り返し使っても問題ないようです。
押し洗いすれば、2~3回の洗濯にも耐えてくれます。

夏しか出荷しない商品のようですが、警備員には冬でも役立つ商品です。
汗が目に垂れてくると面倒ですもんね。
私は今の時季に買い込んで、一年通して使っています。
[PR]

by keibi-in | 2009-07-24 02:02 | お気に入り  

バスケ用インソール最強伝説

以前仕事用に買った靴で、サイズはちょうどいいのに、一日履くとつらい1足がありました。
あまり歩かない現場で1万歩以上、よく歩くと3万歩近くいきますから、ソールのちょっとした違いが如実に出てくるんでしょう。

でもサイズはぴったりなので、履かないのはもったいない。
以前ここのコメント欄で教えていただいた、バスケットボール用のインソールを試してみました。
これがテキメン!
一日履いても大丈夫になりました。

私が使ったのは1000円ほどのインソールです。
警備では靴はかなりの消耗品。
安価なものを履いていると、ちょっともったいなく聞こえちゃう額かも。
でもこれだけ楽になるなら、価値は充分あります。

どのぐらいもつものかわかりませんが、靴を替えてもインソールは流用できます。
まとめ買いして、敷ける靴には全部敷いちゃおうかと計画中。
hiroさん、いい情報をありがとうございました!
[PR]

by keibi-in | 2009-06-30 01:44 | 警備  

梅雨の間だけ欲しくなる

ほぼ全国的に梅雨入りしたようですね。
この時季になると……というか、この時季だけ欲しくなるのがゴム長靴。

普段は雨でも履きたいと思わないんですよ。
足首は硬い、底は妙に軟らかい、変に重いの三重苦ですから。
立ちっぱなし、歩きっぱなしの警備にはちょっときつい。
でも梅雨ぐらい雨が続くと、さすがに恋しくなっちゃいます。

特に工事現場や交通誘導では、足元が濡れるだけでなく、泥だらけになりますもんね。
靴の中まで入り込んでこびりついたりもして。
ゴム長も内張りは要らないと思うなぁ。
そのほうが丸洗いできて良さそうなのに、滅多にないのには何か理由があるんでしょうか。

とまあ、あれこれ考えながら探しているうちに、梅雨は終わってしまうのです。
そして結局買いそびれるという寸法(笑)。

台風や雪もあるし、とりあえず一足持っておくと安心なんでしょうけど……。
機能性が高そうな本格アウトドア用みたいなのは、さすがに制服に合いませんし。
なかなか丁度いいのってないもんですね。
[PR]

by keibi-in | 2009-06-11 03:43 | 警備  

新世代の護身用具?

警備関係のアイテムというと、警戒棒が思い浮かぶ人は多いのではないでしょうか。
いわゆる警棒ですね。

でも一部の業務を除いて、実際には警備員でも手にする機会はあまりありません。
使わないに越したことはない物ですが、そもそも携帯に制限があるんです。
その警戒棒や警戒杖の制限が緩和された(される?)ようです。
それだけ世の中物騒になっていってるということでしょうか。

私は警戒棒とか、あまり好きじゃありません。
独特の重量感が、人と戦うためだけに作られた、純粋な武器というのを連想させるからです。
それで人を殴れば、骨の1本や2本は簡単に折れるという重みがあるからです。

護身用具や防犯アイテムに真に期待されているのは、破壊力や実用性より、それを携帯することによる抑止効果のはず。
ならば! こんなものはどうかと。

『指のポキポキ音を代わりに鳴らしてくれる『指ポキ』』 (exciteニュース)

身の危険を感じたとき、これを見えないように鳴らしてみるとか……。
特に女性がやれば、ギャップに相手はビビって逃げるかも?

すみません、冗談です。
そんな威嚇でなんとかなるぐらい平和だといいんですけどね。

ムカつく上司なんかの前でこれを鳴らしながら
「命乞いの準備はできたか」
とやってみたい人は多そうかな?

……私ですか? ノーコメント!(笑)
[PR]

by keibi-in | 2009-06-08 09:35 | 雑感  

昼暑く、夜寒い

昼間は暑くなりましたねー!
私の会社はまだ冬服なのもあって、日なたでの立哨がつらくなってきました。

でも夜は肌寒い。
寒暖の差が秋っぽくて、ちょっとさびしい気分になったり。

一日を通して考えると、何を着ていいやらわかりません。
って、仕事中は制服しかダメですけどね(笑)。

他社では合服の警備員さんも見掛けるようになりました。
制服でお仕事されているみなさんの会社ではどうなっていますか?
汗冷えで体調を崩されないよう、お気を付けください。
[PR]

by keibi-in | 2009-04-20 00:59 | 近況  

春の昼・冬の夜

この数日、日中と朝晩で寒暖が大きく変化しますね。
昼間は春みたいに暖かいと思えば、夜は冬並みに冷え込みます。
最高気温が20度なのに、最低気温は5度を下回ったり。

こうなると衣服の調節が本当に大変です。
仕事だとなんでも着られるわけじゃないのでなおさら。
風の強さも追い討ちをかけます。

予報では今日もそういった気温のようです。
しかも全国的に天気は下り坂とか。

もうちょっとで本当の春。
いまさら体調を崩したくないですね。
同業をはじめ屋外でお仕事のみなさん、とりわけ夜勤の方はご注意ください。

あー、なに着て出るかなぁ……。
[PR]

by keibi-in | 2009-03-21 01:07 | 近況  

三寒四温と言いますが

三寒四温とは言いますが、それにしても昨日・おとといと寒かったですね。

特におととい!
予報を聞いて、それなりに着こんで立哨に臨んだのですが、それでも寒かった!
あたりを通る人たちも、寒い寒いと口々に話していました。
しばらく暖かい日が続いたあとでしたから、薄着の人も多かったようです。

日没以降は風が強いのと相まって、完全に冬に逆戻り。
私を救ってくれたのは、出勤用の荷物に常備していた使い捨てカイロでした。
今日からはまた暖かくなるようですが、4月半ばぐらいまでは持ち歩いておくと安心です。
[PR]

by keibi-in | 2009-03-16 00:01 | 近況  

警備員のトイレ事情

一旦コメントのほうにアップしたのですが、字数制限で言葉が足りませんでした。
改めてこちらに書き直します。
警備員のトイレ事情についてひとつ。

警備の仕事では、トイレの問題はなかなかに切実です。
女性に敷居が高い仕事になっているのも、その辺が大きいのではないでしょうか。

トイレを我慢していると、注意力が散漫になります。
交通誘導などでは、誘導されるほうはもちろん、自分自身も危険になります
いわゆる片交で二人の現場だと言い出しにくいでしょうが、適宜行かせてもらいましょう。

オシッコなら短時間で済みますし、ひとりでも片交を仕切れる環境の現場なら、あれこれ言われることは少ないと思います。
それが事故の原因になるほうが、よっぽど問題ですから。
タイミングをはかるために、相手のかたには早めに伝えておくことがポイントです。

つづきを読む!
[PR]

by keibi-in | 2009-03-04 23:59 | 警備