タグ:制服/装備 ( 49 ) タグの人気記事

 

ピンクの合羽

警備業で使われている合羽のほとんどは、完全防水が売りです。
でも逆に言えば通気性がまったくないので、湿気は中にこもり放題で結露してしまいます。
使い終わったらもちろん干しますが、このときも防水があだになって、うまく干さないと乾ききらない場所が出てきます。
そうなると、黒や濃い緑の斑点が……ええ、カビてしまうんです。

私もその辺はかなり気をつけていたつもりだったんですが、やってしまいました。
内張りのメッシュが黒ずんでる……!

普通ならただの流水か、せいぜいボディソープで洗うものなんですが、やむを得ずお風呂用の洗剤を使いました。
カビですから落ちきることはないにしても、多少でもマシになればと思って……。
ところが洗い終わった合羽を干して、翌朝起きてみれば!

なんともメルヘンな薄ピンク色に大変身!

どうやら洗剤の選択がまずかったようです。
にしても、この色は……。008.gif
なんでこうなるんだー!?
[PR]

by keibi-in | 2008-09-15 00:29 | 警備  

夕立続き

連日夕立に見舞われてます。
今日も午前中はなんともなかったのに、3時ぐらいからにわかにかき曇り、やがて土砂降りに。
雷もオマケについてました。

打ち水効果でぐっと涼しくなるのはいいんですが、濡れてしまえば先日も書いたとおり、制服のにおいが問題に……。
同業のみなさんはどうされてるんでしょう?
替えが支給されないので、毎日洗うのはきつい!

特に制帽は、そもそも洗えるように作られてないそうです。
汗をかく仕事なのになんで!?
使いにくい合羽といい、警備の制服関係って謎だらけです。

こっそり(?)手洗いしてみましたが、確かに効果は薄いかも。
ファブリーズみたいなので誤魔化すしかないのかなぁ。
[PR]

by keibi-in | 2008-08-06 23:16 | 警備  

警備員のフィギュア

量販店で珍しいものを見つけました。
タカラトミーの「トミカ&プラキッズ ALSOK 機動車」。(商品情報はこちら
ミニカーとフィギュアがセットになった商品です。

大手企業とコラボしたミニカーは前からあって、その存在は知ってました。
綜合警備モチーフでは現金輸送車かなにかが出ていたと思うんですが、こんなのまであったんですね。
警察官のフィギュアはたまにありますが、警備員というのは初めて見ました。

子供は警備員の人形なんて嬉しいのかなぁ。
私のほうが嬉しくなっちゃって、つい買ってしまいました。
自分の仕事がこういう形あるものになってるなんて、初めてのことですから。
綜警さんとはたまに仕事でご一緒する機会があるぐらいで、関係者でもなんでもありませんが。012.gif

ちょっと可愛いので、プロフ画像に設定してみました。どうでしょう?
[PR]

by keibi-in | 2008-07-08 00:24 | 雑感  

クリーニング白手袋

警備の必須アイテムのひとつ、白手袋。
汚れたままはめている人も見かけますが、もちろん真っ白が基本です。

うちの会社はその辺けっこううるさいので、まめに洗います。
白だけに目立つというのもあるでしょうが、想像よりもずっと汚れるものなんですよ。
普段はこれだけ自分の手が汚れてるってことなんだよねぇ。

最初は普通に手洗いしてたのですが、なかなかうまくやれません。
不慣れなところにもってきて、形が形ですからね。
けっこう汚れが残っちゃったり。

で、ふと思いついて試してみたのが、手にはめたまま洗う方法。

つづきを読む!
[PR]

by keibi-in | 2008-05-19 20:15 | 警備  

警備用の合羽って一体……

ああ、防寒着も合羽も持たずに済む出勤ってすばらしい!
こんなにも荷物が軽いなんて!

と浮かれてたのもつかの間、今日も雨でしたよ……フフフ……アハハハ……。
……ママン、誰かが僕をいじめるよ。陥れようとしているよ。007.gif

それはさておき、警備用の合羽って無駄に重いのです。
完全防水なんですが、そのせいで湿気も完全密封。
小雨程度では、雨で濡れるか汗で濡れるかの違いにしかならなかったりします。
乾かすのも面倒で、普通に干しただけではあちこちに水が溜まって残っちゃう。

つづきを読む!
[PR]

by keibi-in | 2008-03-23 22:59 | 警備  

冬と春のはざまで

いよいよ本格的に暖かくなってきたようです。
この時期なにげに面倒になってくるのが防寒着の扱い。

外に立つときは防寒着がないとまだ寒い。
でも施設内での警備はジャケットが基本。

中小の警備会社では最低限の制服・装備品しか支給されないのがほとんどです。
私のところも例に漏れないので、防寒着を脱ぎ着するたびにワッペンや名札・警笛(吊り紐)・ベルトをジャケットに付け替えないといけません。

つづきを読む!
[PR]

by keibi-in | 2008-03-09 07:52 | 警備  

こんなに違う? 警察と警備

似たような制服で仕事をするからか、警察と警備は混同されがちです。
でも実際は全然違うんですよ。
どう違うのかというと……これはあくまで私の勤める会社や私個人の認識で、人や会社によって捉え方の違いもあるでしょうが……。

・警察は基本的に何事かが起きてからが仕事。
・警備は何事も起こらないようにするのが仕事。

ざっと言うとこんな感じでしょうか。
もちろん例外はありますよ。
警察も防犯には力を注いでいますし、警備でも万引きを捕まえる係はいます。

警備員が制服姿で施設を巡回し、交通誘導をし、現金や貴重品の輸送をするのは、その存在をアピールするためです。
「ここに見ている(備えている)人間がいますよ」と分かってもらうことで、事件事故を未然に防ぐのが目的なんです。

施設警備の場合はもうひとつ大きな意味合いがあるんですが、それについてはまた機会を改めて……。
[PR]

by keibi-in | 2008-03-04 10:32 | 警備  

逮捕しちゃわないぞ

警備の仕事をしていると、ときに警察官と間違われたり、
「警察の方ですか? それとも警備員さん?」
そんなふうに尋ねられることが、たまにあります。

私の勤める会社の制服は、警察のものとはかなりデザインが異なっています。
それでも普段接点のあまりない方にはどちらも同じに見えてしまうようですね。
確かに警察の制服は部署や用途で結構バリエーションがあるようですし、警備員の制服はというと警察を強く意識したデザインが多い気がします。
そこで、とにかく簡単な警察官と警備員の見分け方です!

つづきを読む!
[PR]

by keibi-in | 2008-02-16 05:55 | 警備  

走る(すべる) 見事に(転ぶ)

さて、雪となると途端に困るのが履物。
単に雪靴と呼ばれるものならいろいろありますが、制服に合わないデザインのものは使えません。
交通誘導や工事現場ならまだしも、施設警備となるとなおさら。

なのに警備用品の中には専用に開発された雪靴というのはないようです。
一回の勤務で屋内・屋外の両方を歩かなければならない仕事には専用のものが必要だと思うんですが、需要ないんでしょうか?

とりあえず、(施設)警備に理想的な雪靴ってどんなだろう?と考えてみました。
私にとっての理想ではありますが……。

つづきを読む!
[PR]

by keibi-in | 2008-02-10 04:22 | 警備