タグ:警備 ( 336 ) タグの人気記事

 

そんなことあるアルか?

マンガとかでよくあるじゃないですか、カタコトの日本語を話す外国人。
「Oh! ワッタシ、日本語ワッカリマセーン」みたいな。

あれは話の中だけのもの……みなさんはそう思ってますよね?
外国のマンガだと日本人は必ず出っ歯で眼鏡かけてるみたいなもので、誇張だと。
私もそうでした。

んが、先日、外国人のお客様にご挨拶したときのこと。
ご挨拶っても日本語ですよ。「ありがとうございました」って。
郷に入っては郷に従っていただくということで(笑)。

するとですね、絵に描いたようなカタコトが返ってきたんですよ!
「ドイタシマシテ」

まさか本当にああいう発音とリズムで話す外人さんがいらっしゃるとは思いませんでした。
アレッという表情が出てしまったんでしょうか、こちらを不思議そうにご覧になってました。
ごめんなさい!

でも日本語で返していただいて、嬉しかったです!
[PR]

by keibi-in | 2010-04-16 03:20 | 警備  

ファイヤー!

『スイング接触で火花か、芝燃える 宮城のゴルフ場』 (47NEWS)

草萌ゆる、という表現がありますが、こんな燃え方は困りますね(汗)。
というか……これで燃えちゃうもんですか!?
900平米なら一辺は30m。かなりの広さです。

警備は些細な異変にも気付かなければならないと言います。
なるほど、こういうことすら起こるなら、それも当然のこと。

でも現実問題として、超がつくほど想定外のケースまで意識して巡回等するのは難しいです。
ごく短期間ならともかく、毎日のことですからね。
そこをやるのが警備か……厳しいなぁ。
[PR]

by keibi-in | 2010-04-13 08:54 | 雑感  

苦手な業務

施設警備の業務のひとつに持物検査があります。
デパートやスーパー等で働かれたことのあるかたはご存知でしょう。
ウチの会社では持検(もちけん)と略してます。

施設の性格によっては持ち込みも含まれますが、多くは持ち出しが対象です。
商品を不正に持って帰ったりしてないかを確かめるわけです。
私もたまに担当しますが、正直、気が重いです。あまりやりたくない。

人様のカバンの中を見るのは、やっぱり抵抗があります。
女性のバッグなんかはなおさらです。
でも本当に苦手なのはそこじゃなく、もし不正が発見されたら……ということ。
これは内引き(店員による万引き)になるわけで。

つづきを読む
[PR]

by keibi-in | 2010-04-12 01:12 | 警備  

ご法度ランキング

『つい注意したくなる新入社員の行動ランキング』 (gooランキング)

新年度ということで、こんなランキングが公開されてました。
トップ5のうち1・3・4位は、警備の世界では注意というレベルでは済みません。
無断欠勤と遅刻は2大ご法度です。
最低でも始末書を書く羽目になります。何度か繰り返せば間違いなくクビでしょう。

ちなみに、休む場合の連絡も当日朝というわけにはいきません。
代わりの人員を手配しないといけないので、前日より前という警備会社が大半です。
当日にいきなり体調が悪くなったら? 無理でも出るしかないです(汗)。

5位の『返事をしない』は、現場によっては自分の命にかかわることも……。
ふだん返事がいい加減だと、注意事項を聞き洩らしていても教える側はわかりません。
工事現場などではそれが事故の原因になることもあります。
なによりダレた返事や挨拶は傍目に格好悪い。
警備は意外と見られている職業なので、きっちりやりたいところ。

警備会社の多くが体育会系のノリなのは、これらの影響が大きいんでしょうね。
というかこのランキング、コメントにもありますが、新入社員か否かは関係ないですな。
社会人がやってはいけないことランキング』だと思います。
[PR]

by keibi-in | 2010-04-10 07:35 | 雑感  

ネバーエンディング通話

駐車場巡回での一幕。

携帯電話で通話中の若い男性。
よくある光景です。
ただし、あまりに声が大きくて、内容が筒抜け(苦笑)。

30分後……まだ通話中。
基本的に駐車場は人が長くいるべき場所ではありません。
事故の危険がありますし、車上荒らしと紛らわしい。
ちょっとどうかなと思いつつ、取り立てて挙動不審でもないので、もう一度だけ様子見。

さらに30分後。まだまだ通話中……っておい!
しかも駐車がらみでそこにいるわけではない様子。
車上荒らしならこんな長尻はしないはずですが、さすがにお引き取りいただく。

それにしても。
電車とかでも延々と携帯で話している人がいますが、そのたびに不思議に思います。
一体バッテリーはどうなってるんでしょうか。
私のなんてすぐ切れちゃうんですけど……。

つか話も電池もエンドレス!?
[PR]

by keibi-in | 2010-04-05 05:23 | 警備  

お花見、行っとく?

夜から朝にかけての気温はまだまだ低くても、どこか穏やかな寒さですね。
外でずっと立哨や巡回をしていると強く感じます。
不思議なもので、真冬と同じ気温になっても、身体の芯から冷える感じがありません。

というわけで(?)、お花見の季節ですね。
ウェザーニュースの開花状況を見ると、関東以南は今日がうってつけになりそうです。
私は花より団子なので、つぼみでも葉桜でも関係ないですが!(笑)
というか、葉桜は好きです。より強く春を感じます。

お花見中にはアルコールが入ることもあるでしょう。
トラブルにはお気をつけて、行ってらっしゃい!
[PR]

by keibi-in | 2010-04-04 07:16 | 近況  

謎のしつけ

巡回中、こちらの姿を見た小さな女の子がパァッと笑顔に。
そんなふうにしてくれると、こちらも嬉しいものです。
女の子はお母さんのほうを向いて、

「おかあさん! けいさつ! けいさつ!」

その瞬間の得意げな表情と言ったら……。
嬉しくもあり、さびしくもあり。

しかしなんであんなに得意顔だったんだろう。
親に言いつけられた用事をうまく果たしたときのような。
……と考えて、ふと思いつく。

場所は駐車場。女の子の家族は車を降りた直後。
警官を見たら報告せねばならない理由は……突っ込みますまい(笑)。
[PR]

by keibi-in | 2010-04-03 07:45 | 警備  

眠れる森の警備員

警備の夜勤は睡眠のサイクル作りが厄介な場合があります。
クライアントとの契約次第で、時間やパターンが一定でなかったりするからです。
複数の現場をかけもちするとなおさら。

どうやって日勤との兼ね合いをつけていくかは難しいところです。
たっぷり寝てサイクルを調整できればいいのですが、なかなかそうはいきません。
睡眠時間を削って対応している人は多いでしょう。

となれば、どの程度なら削っても仕事に支障が出ないのか気になるところ。
こんな記事を見つけました。

『睡眠時間はどこまで削って大丈夫?』 (web R25)

ふむ、4時間半が最低ラインですか。
私も90分単位で寝るようにしていますが、確かに3時間と4時間半では回復感が全然違います。
休日の7時間半の組み合わせもお忘れなく!
[PR]

by keibi-in | 2010-04-02 11:15 | 雑感  

いたずらに押すなかれ

『原宿、デマ発端に大パニックで4人搬送』 (デイリースポーツオンライン)

おそらくは誰かがまわりを驚かせようとして、軽い気持ちで流したデマなのでしょう。
こんな結果になり、デマを流した本人や、殺到した人たち自身が一番驚いているかもしれません。
このニュースを聞いて、真っ先に思い出したのが明石の歩道橋事故でした。
(Wikipediaの明石花火大会歩道橋事故の項はこちら

明石の事故も、きっと大勢の軽い気持ちの積み重ねが招いたのだと思います。
少しでも早く行きたい・帰りたいで強引に進んだ。
人ごみや暑さに耐えかねてちょっと押してみた。
警備も気を抜いていた。

そして258人ものかたがたが死傷した。

明石の事故が契機となって、雑踏警備にも検定が設けられました。
イベント等には合格警備員の配置が義務付けられています。
しかしこの原宿のようなケースでは、そういった備えすらできません。

また検定の講習でも、群衆のコントロールが極めて難しいことは、何度も言われます。
警備がどんなに声を枯らしたところで、愉快犯的にわざとそれに反した行動を取る人もいます。
結局のところ、集まった個々人に良識を持って行動してもらうほかないのです。
警備は外した羽目を少し戻すお手伝いができるに過ぎません。

みんなが決まりを破ってるから自分もやる、ではなく、みんなが破るならせめて自分は守る
大勢いるから自分ひとりが勝手をしても分からない、ではなく、大勢の目があるからやらない
小さな力も合わせれば大きな力になると言いますが、これは暴力や過失においても変わりません。
人ごみにお出かけの際は、そのことを心に留め置いてください。
明石や原宿をはじめとする群衆事故の教訓を無にしないために……。
[PR]

by keibi-in | 2010-03-28 01:21 | 雑感  

マンホール・トラップ

このところ雨が多いです。
警備においては、雨天は注意事項が増えるばかりで、いいことがありません。
昨日も私の目の前で、マンホールの蓋を踏んだご婦人が転びかけました。

咄嗟に支えたのですが、こちらは合羽姿。
お洋服を濡らしてしまって、自力でこらえられたなら悪いことをしてしまいました。
咄嗟のことなので、考えている暇はなかったですが……。

なんで濡れたマンホールの蓋ってあんなに滑るんでしょうね。
昔からまったく変わってない。
表面のパターンとか材質とか、改良されても良さそうなものですが。
ってか改良してください

かくいう私も、バイクで踏んで転びかけたことがあるんです。
自宅の近所がなんとも危険でして。
カーブの直前直後とか、ライン取りの都合で踏みやすい位置にばかりマンホールが!

あまりにも意地の悪い配置なので、罠ではないかと思えてきたり(苦笑)。
もうちょっと考えて設置して欲しいよなぁ……絶対事故率変わりますって!
[PR]

by keibi-in | 2010-03-27 09:41 | 雑感