タグ:警備 ( 336 ) タグの人気記事

 

ボケてないっすよ

施設の外周警備中、初老の男性から声を掛けられました。
ずいぶんと沈んだ表情です。
「自転車を置いた場所がわからないんだけど……」

一緒にお探しして、ほどなく発見。
でもやっぱり暗い顔。
見つかってホッとしたという感じじゃありません。

自転車に荷物を積みながらポツリと、
「俺、ボケたのかなぁ」

気にすることないですよ! そんなお客様は結構いらっしゃいます。
テーマパーク帰りに駐車場の車を見失った警備員が言うんですから間違いありません!(笑)
[PR]

by keibi-in | 2010-03-24 09:33 | 警備  

ウェーブ!

たとえば、普段はチンとも鳴らない電話が、その日に限って鬼のように鳴りまくる。
特にこれといった理由もないのに……。

警備の仕事でも、そんなことがあります。
取り立ててお客様が多いわけでもないのに、トラブルはやたらと多発したり。
行楽シーズンでもないある一日に、集中して道を聞きまくられたり。
大波到来って感じです。

いつもなら一勤務で一件もないようなときだってあるんですよ。
それはそれで波なのかもしれませんが。

なにか見えざる影響ってあるんでしょうね。
気候の変動とか、月の満ち欠けとか?
不思議なもんです。
[PR]

by keibi-in | 2010-03-23 06:49 | 警備  

台風みたいな

このところ目がチクチクすると書きましたが、黄砂も降り始めてるそうです。
原因が花粉か黄砂かははっきりしませんが、昨日あたりはどちらも大量に飛んでそう。
おまけに風が強かった!

まるで台風の前みたいで、ちょっとした目つぶし状態でした。
私は眼鏡を掛けていますが、それでも目を開けていられなくなることがしばしば。
入っていたのが施設警備の現場だったのはラッキーでした。
もし交通誘導の現場だったら、ちゃんとやれた自信はないです。

それでも、制帽は何度か飛ばされそうになったりして。
突風で必死にハッシと押さえたら、それを見ていたお客様に笑われました(照)。
自転車や看板は結構な数倒されてましたし、カラの搬入用ケースも飛ばされてたり。
春の嵐ってやつでしょうか? 馬鹿にできませんね。
[PR]

by keibi-in | 2010-03-21 05:20 | 近況  

丁寧さのさじ加減

接客業ではちょっとした言い回しや語調、表情がトラブルの元になることがあります。
警備もしかり……と言いますか、警備の応対のほうが、より辛い評価をつけられがちな気がします。
制服の持つ印象の強さですかね。
2年半前の古い記事ですが、こんなものを見つけました。

『私鉄の車内放送に異変!?』 (exciteコネタ)

私は客の立場のときでも、あまりかしこまった敬語を遣われると居心地悪いかな。
いくら丁寧でもまわりくどいのは困りますし、慇懃すぎてふざけた印象になってる人もいます。
銀行系のかたや一部デパート店員さんと話してたりすると、肩が凝っちゃう(笑)。

でも「です・ます」でなく「ございます」のほうがいい人は確実にいる、ということですね。
あまり考えたことはなかったですが、意識はしておいたほうがいいのかもしれません。
とは言え、どの程度丁寧ならいいかは、結局お客様の考えひとつで決まること。
難しいところです。

私自身が話すのは……それでもやっぱり「です・ます」になっちゃうかなあ。
たとえば「~くださいませ」というフレーズ。
このように、女性が言うのはアリでも、男が言うとなんか不自然なものもあります。
なにより無理に丁寧に話そうとすると、必ず舌を噛んじゃいますので!(笑)
[PR]

by keibi-in | 2010-03-17 03:16 | 雑感  

相棒?

最近、別の警備会社のかたと仲良くさせていただいてます。
話好きな気のいいおじさんです。

同じ現場で、お互いひとりずつでの勤務。
仕事の内容は違えど、同じ警備。共通する部分もあり、苦労も似ています。
共感する部分があるのかもしれません。

ひとりではさばききれないところは、フォローしあえるようになれました。
これはお互いちょっとルーズなところがうまく噛み合ったのかな(笑)。
もちろん踏み込んだお節介はしませんが、仕事が仕事。
堅いことを言うなら、本来は手伝いとかできないんですよね。

おかげでとっても助かってます。
気付けば、ウチの会社の人よりも話しやすくなってるかも?

他にも先方の警備会社は気さくな人が多いようです。
きっとそういう会社なんでしょうね。
ちょっと羨ましい!
[PR]

by keibi-in | 2010-03-15 04:28 | 警備  

Dances with Cars

過去に何度かこのブログでもご紹介している踊る警備員氏。
元動画の都合で横向きになってますが、相変わらずお元気なご様子。なによりです。

踊る警備員2009 (YouTube)

踊る警備員 ひげダンスバージョン (YouTube)
埋め込みが再生できない場合はこちらこちらをどうぞ。

ただ、危険な場所で誘導なさっているのも相変わらずのようで(汗)。
安全な場所を選定してくださらないものかなぁ。
私は氏のサービス精神に感服しますが、それだけは心配です。

道路のはじっこで踊ってもサマにならないのはわかりますが、もし事故になったら……。
ご本人はもちろん、楽しんだ人みんなが苦い思いをすることになりますからね。
[PR]

by keibi-in | 2010-03-14 01:26 | 警備  

警備員の声

わたくし、声がボヤけてると言われます。
確かに録音したものを聞くと、なんというか、通りの悪い声です。
ローテンションとか甘えた声みたいに言われたことも。
自分ではそんなつもりは毛頭ないのですが。

ただ自分の気持ちがどうでも、お客様にそういう印象を与えてしまうのなら問題です。
防犯的にも声が通るほうがいい。
なんとかしたいとずっと考えてきました。
今回、思い切って声の出し方を意識して変えてみることに。

つづきを読む!
[PR]

by keibi-in | 2010-03-13 06:51 | 警備  

振ってるね ノッてるね

ご機嫌警備員さん Funny Guardman (YouTube)
埋め込みが再生できない場合はこちらをどうぞ。

うは、ノリノリですなぁ。
もちろん相応の理由があって配置されているはずなので、遊んでちゃいけません。
ってかそういうところを見られちゃダメです(ぉぃ)。

以前、手抜きでこんなふうに誘導棒を振り回して誘導してた警備にはちょっと腹が立ちました。
でも誘導のためじゃなく、なおかつこんなに楽しそうだと、ちょっと笑っちゃいますね。
[PR]

by keibi-in | 2010-03-06 08:21 | 雑感  

オタク顔ってどんなかな

勤務中、年配のお客様からご質問。
「このあたりに携帯電話のお店ありません?」
残念ながら近所にはないですね……。

その旨お答えすると、
「音が出なくなっちゃったんですけど、わかりますか」
と携帯電話を差し出されました。

なんとDDIポケット時代のPHSです。
かなりきれいな外装。大事に使ってらっしゃるなぁ。

つづきを読む!
[PR]

by keibi-in | 2010-03-02 00:55 | 警備  

見えない敵と戦います

普通に立ったり歩いたりではどうということはないのですが……。
バイクに乗ってたりすると風を受けるせいか、目が埃っぽいチクチク感に。
そろそろ花粉飛びまくりですかねぇ。
鼻のほうは滅多に来ない私ですが、目のほうはたまに来るようになりました。

交通誘導以外の警備業務は顔出しが基本なので、花粉症のかたは辛いでしょうなぁ。
特に駐車場とか雑踏警備なんか、屋外だしマスクつけられないし。
薬も集中力落ちたり眠くなったりで、これまたNG。

じき自分も仲間入りしそうなので、どうしようか悩み中です。
最近『塗るマスク』って広告やってますが、あれって効くんでしょうか?
アレルギーは原因物質の蓄積で発症するって言いますし、今から使ってみようかな?
でも目のまわりに塗るのは……ダメだろうな(汗)。
[PR]

by keibi-in | 2010-02-28 09:25 | 近況