タグ:防犯 ( 42 ) タグの人気記事

 

地域パトロールのステッカー

先日起きた痛ましい事件について、このような続報がありました。
『交際相手の恨み、幸せそうな親子に 大阪の女児刺傷で女供述』 (msn産経ニュース)

容疑者の自己中心的にして支離滅裂な発想もさることながら、
軽トラックで路上生活していた容疑者は被害者宅前の路上に駐車することが多かった
という点が強く引っ掛かりました。

施設近辺に駐車して、特に交通の妨げになっているわけでもないのに
警備員に退去を迫られた経験のあるかたはいらっしゃるでしょう。
あれには同じようにして停める人が続くのを避け、
事故を誘発する状態を解消したり、犯罪の下見等を防ぐなどの意味合いがありますが、
このケースでも駐車の時点で着目できていれば、あるいは……と思うのです。

近年、地域パトロールのステッカーをつけた一般の自転車などが増えましたが、
ぶっちゃけその多くに周辺への警戒をめぐらしている印象はありません。

警備員が防犯に有用とされるのは、「見る」そして「見られる」プロだからです。
ちゃんと見ているよ、という姿を見せるところに意味があります。
ボランティアの皆さんに過大な負担を強いることはできませんが、
ただ漫然とステッカーを配布しても効果を期待できないことはご理解いただければと思います。
[PR]

by keibi-in | 2010-06-07 01:08 | 雑感  

口蹄疫詐欺にご注意

『口蹄疫:義援金名目で寄付要求 詐欺未遂で宮崎県警捜査』 (毎日jp)

口蹄疫を口実に、人の善意をふみにじろうという輩が現れました。
畜産家への義援金を名目に金を騙し取ろうとしたようです。

早速と言いましょうか……こういう悪事を思いつく素早さには呆れます。
その知恵と機敏さを社会の役に立てれば、救われる人も少なからずいるでしょうに。
残念でなりません。

今回は未遂に終わりましたが、同様の手口を使うものは今後も現れると思われます。
被害に遭われている方々へ弱みにつけこんで追い打ちをかけてくるケースもあり得るでしょう。
くれぐれもご注意を。
[PR]

by keibi-in | 2010-05-25 01:15 | 雑感  

不幸を最小限にとどめるために

春はよくわからない人が増える。
そんなことを書いた矢先の事件でした。

『小2女児刺した女は元看護師、父は「えらいことしてくれた」』 (msn産経ニュース)

常人の思考の及ばない人については、正直『君子危うきに近寄らず』しかありません。
これは警備についても同様で、刃傷沙汰ともなれば警察のご厄介になるしかない。
しかしそこに至るまでに警備がしておけること、しておくべきことはあります。
今回はその確認を……。

確認する
[PR]

by keibi-in | 2010-05-19 03:21 | 警備  

不審者の正体

商業施設のバックヤードに不審者。
若い男が事務所の外の暗がりでキョロキョロ。
事務所内はちょうど無人でした。

ここは経費削減のため、裏ではあちこちの照明を落としています。
防犯的にまずいのでやめてほしいとお願いしてるんですが、そのつもりはないようで。
入金機なんかもあるので、気に掛けてたところでした。

万一の場合も警戒しつつ、心の中で気合いを入れて声掛け。
「なにかご用でしょうか?」
「あの、今日からバイトでお世話になるんですけど……」
間近に見ると確かに学生っぽい。
そうか、事務所に誰もいないからどこに行けばいいか分からないのか。

担当者と連絡を取って、間違いないことを確認。
もしかして生まれて初めてのバイトかな?
終始ぎこちない笑顔を浮かべて、見事なまでのキョドりっぷりが初々しい!
ひと月もしたら笑顔なんて見せてもらえなくなるのが警備のさだめですが(笑)。

頑張ってください!
[PR]

by keibi-in | 2010-05-17 00:44 | 警備  

振り込め詐欺増加中

『またも振り込め詐欺が急増…「撲滅月間」を緊急実施 警視庁』 (msn産経ニュース)

一時はかなり減少傾向にあったはずですが、再び増加に転じているんですね。
組織立ってなされる常習性の高い犯罪ですから、隙を見せれば悪化するのでしょう。
啓蒙にしろ摘発にしろ、恒常的に力を入れていかないといけません。

・ 怪しい電話はこちらから掛け直して本人に確認
・ 「電話番号を変えた」と言われても古い番号に掛けてみる
・ すぐに繋がらなくても慌てない


これだけでも被害は違ってくると思います。
10万・100万単位のお金を、顔も見せずに融通しろと言う。
あなたはわが子をそんな人間に育てましたか?

親なら子供は可愛いもの。
だからこそ電話を信じず、子供を信じてあげてください。
ご用心ご用心!
[PR]

by keibi-in | 2010-05-13 04:00 | 雑感  

いかの……

いかのおすし』という、子供向けの防犯標語があります。
以前、このブログでもこんな話をさせていただきました。

 知らない人についていかない
 他人の車にらない
 おごえを出す
 ぐ逃げる
 何かあったらすぐらせる

という内容ですが、同僚とこの話をしていたときのこと。
『め』って、なんの略だったっけ」と聞かれました。

……め?
『め』なんてどこに……?

「あれ? 『いかのすめし』だったよな?」
それ間違ってます……でも惜しいッ!(笑)
[PR]

by keibi-in | 2010-02-25 06:05 | 雑感  

掃除で防犯

今年も残すところあと3週間を切りました。
そろそろ大掃除というご家庭も多いかと思います。
そこで防犯・防災を兼ねちゃうのはいかがでしょう。

『年末大掃除のついでにできる!防災・防犯対策』 (All About)

1ページ目で防災について、防犯は2ページ目で触れられています。
清掃や整頓が防犯に効果的というのはよく言われます。
きちんと管理されている印象があり、物陰が少なく人目につきやすいからだそうです。

他にも防災・防犯についての記事がページ左側にたくさんリンクされています。
年末は物騒になりますので、ぜひお目通しください。
[PR]

by keibi-in | 2009-12-13 08:49 | 雑感  

ギャグでやってる?

『「パクッたバイク買わない」と持ち主に』 (YOMIURI ONLINE)

ほとんど漫画みたいな話ですね(笑)。
悪いことはできないものです。

間もなく年末……どうしても物騒になりがちです。
バイクに限らず、防犯にはくれぐれもご注意ください。
[PR]

by keibi-in | 2009-12-05 05:44 | 雑感  

正義感をあだにしないために

『「誰かが止めなくては」 事故で動揺、乗用車そのまま走行』 (福島民友ニュース)

事故後も走り続ける車を、その日納車されたばかりの車で止めるとは!
なんともオットコ前な話ですが、それは結果論。

もし止める過程で大事故を引き起こしていたら……。
事故車に悪意はなかったようなので、被害を増やしただけになったかもしれません。
そうなってしまえば、今度は自分も加害者です。

こういうとき、身を持って止めるだけが正義感ではないと思います。
たとえばクラクションを鳴らしながら(あくまで無理はせずに)追跡する
それだけでも周囲の車や歩行者には異常事態を訴えることができます。

警察への通報だって、馬鹿にしたものではありません。
現在地や進行中の道路・方向を正確に伝えられれば、迅速に解決できます。

きっと止めた男性も動転されてたんでしょうね。そりゃびっくりするよなぁ。
正義感があだにならなくて、本当に良かった。
ご家族あたりは新車がいきなりキズもので、さぞやがっかりされたでしょうが……(苦笑)。
[PR]

by keibi-in | 2009-10-22 03:39 | 雑感  

強盗いわく

『“説教”強盗容疑で男逮捕 大阪、被害者に「気をつけや」』 (47NEWS)

こういうの、なんて言えばいいんでしょうね。
図々しい? ちょっと違うなぁ。
盗人猛々しい? これもしっくりこない。

とにかく、お前が言うな!と。
高齢者宅を狙った強盗という点で、かなり悪質ですから。
……しかしこれもプロのアドバイスってやつなのか?(汗)

一人暮らしの女性や高齢者はそう悟られないようにしなければならないというのは、残念ながらこの犯人の指摘が正しいです。
さすが実体験に基づいているだけあります。

まさかこんな話で「防犯」のタグを使うことになろうとは……。
色んな意味で、なんか悔しい!
[PR]

by keibi-in | 2009-09-30 07:35 | 雑感